<PARABOOT(パラブーツ)>別注シューズのご紹介

2018.11.28

今シーズンは、Odette e Odileのブランドのルーツである、バレエ「白鳥の湖」からインスパイアされた、シックなホワイト×ブラックの組み合わせで
<PARABOOT(パラブーツ)>の代表モデル「MICHAEL(ミカエル)」を特別にオーダーしました。
メンズライクなデザインですが、女性らしいスタイリングにも品よく合わせていただけます。

創立者のご子息の名前をモデルネームにつけた事で有名な「MICHAEL(ミカエル)」モデルは、登山靴由来の作りやフォルムから、履き心地のよさにも定評があります。
長年にわたり男女問わず様々な年齢層から支持されている、トレンドに左右されずに永くご愛用いただけるデザインです。


品番 4557-499-0059
価格 ¥68,040(税込)
SHOPPING

【お取り扱い店舗】
新宿店横浜店ルミネ有楽町店六本木ヒルズ店名古屋タカシマヤ ゲートタワーモール店札幌店名古屋ラシック店ルクア大阪店福岡ヴィオロ店UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE

<PARABOOT(パラブーツ)>
パラブーツを展開するリシャール ポンヴェール社のルーツは1908年、アルピニストたちが集まるフランス東部の町イゾーでレミー・リシャール・ポンヴェールが開いた小さな靴工房でした。
当時から山岳労働者向けの靴を積極的に製作し、後に登山靴のリーディングメーカーへと成長すると、1927年にブラジルのパラ港から出荷される良質な天然ラテックスを輸入し、ラバーソールの自社生産を開始します。レミーは、そのソールを使い、登山靴のエッセンスも取り入れたタウンシューズのブランドをスタートしました。これが、パラ港にちなんで命名された<PARABOOT(パラブーツ)>のはじまりです。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
Odette e Odile
Twitter
Instagram