STEVEN ALAN

EVENT:YLEVE POPUP 2019 SPRING&SUMMER

STORE WOMENS

2019.04.26

スティーブンアラントーキョーにて、ウィメンズブランド<YLEVE(イレーヴ)>のPOP-UPイベントを開催します。
最新コレクションから、仏のアーティスト、ローズマリー・オーバルセン氏に依頼した抽象画を大胆にプリントにしたドレスやスカートのほか、ドレープが美しいサマーウールのドレスやワイドシルエットのコットンチノトラウザーなど、シンプルな中にも身につける人の魅力を引き立てる美しい洋服が揃います。Tシャツやカットソードレスなど、真夏までご着用いただけるラインナップもバリエーション豊富にご覧いただけるこの機会に、ぜひお立寄りくださいませ。

≫開催期間
5月8日(水)~5月27日(月)

- YLEVE(イレーヴ)
服が主張しすぎず、着る人の個性を奪うことのない、余白のある服。
表面的なデザインよりもシンプルさとクオリティへの共感を得られるようなこだわりのある服作り。素材はオリジナルやインポートを中心にセレクト。体の曲線を意識した立体的なパターンでシルエットを表現し、服のルーツを踏まえた国内専門工場で丁寧に縫製している。

- Rosemarie Auberson(ローズマリー・オーバルセン)
パリを拠点に活躍するアートディレクター兼イラストレーター。コラージュ、ドローイング、版画などの多彩な手法を用いた抽象作品で知られる。これまで、エルメスやカルティエなどのブランドとのコミッションワークも多数手がけている。

- COTTON TYPEWRITER BLOUSE
¥34,560(tax in)
立体的な1枚袖のパターンは袖をたくしあげるとマトンスリーブのようなフォルムが生まれる。独特な高密度の風合いとパウダリーな発色と白度がポイントのイタリア原料を使用。

- COTTON TYPEWRITER SKIRT
¥48,600(tax in)
単純なようでこだわりの詰まったサーキュラースカート。正円のパターンの裾裏に職人が手仕事でカーブにしたグログランテープを叩き付けることで、裾に張り感を持たせている。ウエストや裾のアイロンワークによって全てのバランスを整えられた一着。素材は、独特な高密度の風合いとパウダリーな発色が特徴のイタリア原料を使用。

- LINEN CANVAS PRINT SKIRT
¥48,600(tax in)
仏のアーティスト、ローズマリー・オーバルセン氏に依頼した抽象画を大胆にプリントしたスカート。前はフラット、後ろはダーツを潔くとったパターンが身体を綺麗に見せてくれる。

- LINEN CANVAS PRINT DRESS
¥63,720(tax in)
仏のアーティスト、ローズマリー・オーバルセン氏に依頼した抽象画を大胆にプリントしたロングワンピース。素材は、絵画のキャンバスに使用する太番手のリネンを使用。

- SUMMER WOOL PIQUE OP
¥45,360(tax in)
素材を活かしたたっぷりのギャザーとドレープが美しい、サマーウールを使用したピケ組織のジャージードレス。上端は直線のパターンでコードがたわむ自然のカーブを生かした作り。真夏でも心地よい肌触りが魅力。

- WOOL GLENCHECK JACKET
¥84,240(tax in)

- WOOL GLENCHECK SKIRT
¥58,320(tax in)

- FINX COTTON CHINO WIDE TROUSER
¥34,560(tax in)

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google