STEVEN ALAN

<LIP>SERVICE WATCH

ONLINE STORE WOMENS

2020.10.13

フランスを代表するウォッチブランド<LIP>のサービスウォッチが限定復刻します。今回は、<LIP>と<Steven Alan>のみで展開します。


サービスウォッチは、1964年~1966年に実在した、時計を修理やオーバーホールに出されたお客様に、修理の期間代わりの時計を貸し出していた<LIP>の時計がもとになったモデル。
2017年、およそ50年の時を経て、パリで展開する有名時計店<Chez Maman(シェ ママン)>との共同企画により初めて復刻が実現し、好評だったアイテムです。文字盤には、貸出用の時計"Apres Vente"(フランス語でサービスウォッチの意)のほか、「(あなたに)時間をお貸しします」という、フランス独特のエスプリの効いた文字が入っています。

今回登場するのは、2017年に100本限定で発売しすぐに完売となったシルバーケース×ブラックレザー(左)と日本未入荷のゴールドケース×ブラウンレザー(右)のモデル。各色、国内で限定50本のみ展開の希少なアイテムです。
シルバーケース×ブラックレザー
8243-499-0011 詳細はこちら
¥27.500(inc. tax)
ゴールドケース×ブラウンレザー
8243-499-0029 詳細はこちら
¥27.500(inc. tax)
≫発売日
2020年10月15日(木)

- LIP / リップ
1867年創業、フランスを代表するウォッチブランド。時代を経ても色褪せないフレンチデザインと、2017年に150周年を迎えた長い時計製造の歴史に基づいたLIPのコレクションは、近年パリを中心にフランスの幅広い世代に再評価されている。数多くあるウォッチブランドの中でも、実際にフランス国内に工場を構え、現在も信頼性の高いスイス製や日本製のムーブメント(機械)をパーツで仕入れ、一つひとつ手で組み上げられているLIPの時計は、流行だけに留まらない独自の魅力を備えている。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム