STEVEN ALAN

A PUPIL POPUP

EVENT WOMENS

2020.11.02

11月5日(木) ~ 11月24日(火)の期間、スティーブン アラン シンジュクにて<A PUPIL>POP-UPショップを開催します。

期間中は<A PUPIL>の2020 Autumn&Winterコレクションをバリエーション豊富にご覧いただけます。さらに、同ブランドとのコーディネートをお楽しみいただきたいアイテムとして、<Masakazu Furusawa>のハットと、イギリス発のブランド<SWASH>のスカーフを展開します。あわせてご覧くださいませ。

- A PUPIL
ロンドンでメンズのビスポークテイラリンを学んだデザイナー永田大輔が2009年にスタートしたレディースブランド。
長年に渡るロンドンやフィレンツェ、ベルリンという都市に移住して異なる文化やデザイン等をバックグラウンドに、素材、オリジナルのプリント柄やシンプルでカッティングにこだわった、時間が経っても古くならないタイムレスでモダンなデザインをコンセプトに東京でコレクションを発表している。
http://apupil.jp/

- MASAKAZU FURUSAWA
デザイナーは、古澤正和(furusawa masakazu)。
2001年、オートモード平田(Haute Mode Hirata)に入社し、帽子デザイナーの第一人者である平田暁夫のもとで、モディストとして、オートモードの技術を習得。
2009年に退社し、帽子を専門とするブランドをスタート。
2011年、アトリエ「カミラフカ」を目黒に設立。

- SWASH
2004年、ロンドンのセントマーチンズで同級生だったサラ・スウォッシュ(Sarah Swash)と山中俊夫(Toshio Yamanaka)が卒業と同時にブランドを設立。ブランド設立と同年に南フランスで行われたHyeres国際モードフェスティバルのコンテストでグランプリを受賞する。
山中俊夫のイラストレーションで表現する不思議なプリントが魅力の、ユーモアと詩心あふれる幻想的なスカーフのコレクションを展開している。大きめのサイズのスカーフは使いやすく、ロンドンを中心に評判となった。デザインは自然のモチーフをベースとしており、モダンで洗練された女性のワードローブに非日常的な+αを与えてくれる。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google