THE STATION STORE

冬支度がはじまるよ。Coat|One-Piece|Knit|Skirt|Stole|Gift

MAGAZINE OF THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD.

Outer Selection また来年も着たくなるアウター5選 令和最初の冬が到来。本命アウターにまだ出会えていなかったり、これから買い足したい方もいらっしゃるでしょう。このタイミングだからこそ、来年も再来年もまた着たくなる定番アウターを選んでみてはいかがでしょうか。トレンドに左右されない5つのアウターを紹介します。

最旬ブラウンカラーレスイタリアの生地メーカー“ファブリカ社”の良質なウールを使用。ブラウンは旬だけど、ベーシックカラーなのでまた来年も活躍するはず。艶感のあるフォレストグリーンのミモレスカートが通勤スタイルをアップデート。ボウタイブラウスでクラッシック感をプラスして。

洗練ゆるチェスター定番のチェスターも旬のサイジングでこなれたかっこよさが加速。大きめの襟と程よいオーバーシルエットで着映えすること間違いなし。ベーシックなタートル+パンツスタイルでも、トラッドさを醸し出す小物合わせで休日スタイルも快活に盛り上げてくれる。2

美シルエットダウンコンパクトなサイズ感と小顔効果のある襟元の仕様でスタイルアップ間違いなしの1枚。ショート丈のダウンなので、とにかくボトムは何にでも合うのがうれしい。シンプルワンピースでも様になる。

女っぷりベルスリーブニュアンスカラーとさりげなく広がるベルスリーブがフェミニンな印象。毛足が長くやわらかな肌触りが魅力。淡いトーンもキレのいいノーカラーのデザインとドットのワンピースで都会の大人っぽい女性の雰囲気に。

LEFT

サスティナフェイクムートンフェイクムートンはここ近年のエコを意識する女性の定番。リッチな雰囲気は残しつつ、軽さも魅力のひとつ。レオパード×ミニ丈のスカートはネイビーでシックにまとめるのが正解。シルバー小物でこなれ感をプラスして。

RIGHT

One-Piece Life 仕事だけじゃない!年末年始のおよばれもカバーするワンピース これからの年末年始はちょっとしたおよばれが多くなるシーズン。いかにもなワンピースでその時だけしか着れないのはもったいない!ザ ステーションストア ユナイテッドアローズでは程よく気が利いていて仕事にも着ていけるワンピースが充実。

女ゴコロをくすぐるこっくりピンクは抵抗なく着れるカラー。ウエストマークの共生地ベルトがキチンと感も演出してくれる。

昨年も大ヒットのニットワンピースはカラーを更新。プルオーバーニットとプリーツスカートをドッキングしたデザインは、1枚で洒落見えしてくれるのがうれしい。

忘年会ワンピースキレイめな素材感とレディなデザインで周りと差をつけてくれる。キチンとしたレストランや会席、結婚式の2次会までカバー。

大人なツイード素材でシェイプされたウエストとミニ丈が今っぽい。ノースリーブなのでタートルネックニットと合わせるのも◎スタンドネックでつくるクラッシックなデザインワンピース。深いグリーンカラーが知的な印象に仕上げてくれます。ウエストに施されたツイストギャザーがスタイルアップ間違いなし。リッチなベージュで品の良さが感じられる一枚。

LEFT

CENTER

RIGHT

ホムパワンピースニット素材でかしこまりすぎない、けどこなれて見えるのはやっぱりワンピース。ホームパーティでは動きやすいのもポイント!

こなれたロング丈のニットプリーツのワンピース。動くたびに泳ぐ裾がドラマチック。サック型のキレイ色ワンピース。エッジの利いたシルバーのバッグをショルダーにしてカジュアルアップ。今年っぽいパープルが配色されたバイカラーワンピース。タイツとショートブーツで繋げるがポイント。

LEFT

CENTER

RIGHT

HOW TO_1STYLING POINT スタイリスト児嶋さんが指南!コートを脱いでも素敵なワンツーコーデ 冬の時期になるとコートで隠れてしまうから、ついつい中のコーディネートをさぼりがち。そんな方におすすめな見違えるスタイリングポイントを人気スタイリストの児嶋里美さんと考えてみました。

このスタイリングはわかりやすくピンクのヘアリーニットが華やぎ。ネイビーのコートインによく合いそうですね。トップスで充分華やいでいるので、ボトムはグレーでなじませるのが◎

STYLIST 児嶋 里美さんキレイ色を今年らしく取り入れた上品なコーデが、甘口派から大人気!「CLASSY.」など幅広い女性誌で活躍。

COMMENT 1日の中で着ているスタイリングとしては、コートを脱いだシーンが多くないですか?だからこそ私は中のスタイリングが気を抜けないと感じています。洒落見えするポイントはたった1つだけ、、、それはどこかに“華やぎポイント”を入れることなんです!

STYLING POINT 落ち着いたネイビーのワントーンには、ふんわりとしたシルエットのスカートで華やぎ。ロイヤルブルーなどの寒色系カラーコートやニュアンスカラーのコートに合わせてもかっこよく決まります。STYLING POINT 1つ1つのアイテムは落ち着いたカラーのアイテムなんですが、素材の違うものをワントーンで繋ぐことで華やかに。今年っぽいブラウンコートにとっても合うはず。

LEFT

RIGHT

HOW TO_2 ムードある人のストール巻き方講座 とっておきのストールを手に入れても、センスよく巻けなきゃ意味がない!今っぽくて、見た目も美しい巻き方に今年はチャレンジしてみて。

〈TWEED MILL(ツイードミル)〉のストールはピンがついていて、ゆる巻きした片方を留めるだけで素敵に。

Finished こなれ見えするアレンジでハンサムに仕上がる。

Finished アシンメトリーな立体感で上品な存在感と奥行きをプラス

厳選!気分をアゲるHoliday Gifts by The Station Store United Arrows 年末を意識して、お世話になった人、大事なあの人、はたまた自分にギフトを渡してみてはいかがでしょう。

カシミヤ100%の肌触りのよいストール。白ならどんなアウターにも馴染むのでギフトにもおススメ。ジャージー素材で伸びがあり、裏地の起毛が着け心地のよさと暖かさを両立。ベーシックカラーなのでアウターを選びません。フロントにハラコをあしらったポーチ。マチもありバッグに忍ばせるのに調度良いサイズ。

LEFT

CENTER

RIGHT

健康的で美しい爪をキープしてくれる〈uka(ウカ)〉のネイルオイル。ロールオンで使いやすく、5つの香りをご用意しています。乾燥が気になるこの季節に嬉しいハンドクリーム。程よい甘さでユニセックスで喜ばれる香り。

LEFT

RIGHT