UPDATE_2018.2.22 THURSDAY

(BEHIND STORY) ISSUE 05 EASY CARE SHIRTS

〈UNITED ARROWS〉のシャツに加わった「EASY CARE」というシリーズは、コットン100%ながら文字通り「ケアが簡単」を謳うアイテム。満を持して生まれた新作シャツの秘密とは? 開発担当者に聞いた。


コットン100%で細番手の糸を使ったこだわり

「以前より店頭では多くのお客様から『シャツのアイロンがけが面倒』『シワが目立たない機能性素材を使ったシャツが欲しい』などの声をいただいていました。この声を決して無視していたわけではありません。お客様の要求とユナイテッドアローズが求めるクオリティに折り合いを付けた、そんな生地をずっと探していたのです。

こだわったのはコットン100%であることと、細番手の糸を使うこと。つまり現在扱っているシャツに劣らないクオリティであることです。さらに金額も従来から据え置きとしたかった。

そしてようやくできあがったのが、今回のEASY CAREのシャツ。以前よりユナイテッドアローズのシャツをご愛用のお客様に、違和感なく受け入れていただけるクオリティに仕上がったと自負しています。1月より販売をしていますが、お客様からも好評をいただいています」

高い縫製技術が必須

「ユナイテッドアローズのEASY CARE シャツに使用している生地は、液体アンモニアと樹脂で加工、その後縫製した後、製品に熱処理を施します。これにより、シワが目立ちづらくなります。
ただ一枚の布であればこの加工技術をただ取りいれるだけでいいのですが、シャツは縫製を行わなければなりません。着心地の良さが特徴であるユナイテッドアローズのドレスシャツパターンをこの生地で実現するには、実はとても高い縫製技術が必要となります。加工技術と縫製技術が高い次元で両立できたことで、今回の製品化に結びついたのです。

また、シャツには肩や脇・袖付け部分などに縫い目があり、この周辺はシワが寄りやすい場所です。ボディはピシッとしているのに、ここだけシワシワなのはおかしいですよね? ですからEASY CAREのシャツでは、縫い代にテープ接着を施し、縮みなどでシワができづらいように配慮しています。
さらに襟とカフの芯地にも特別なものを使い、上品な表情と柔らかさを残しました。

これらの工夫により、着心地の良さを損なわず、アイロンがけをせずともシワが目立たないシャツが誕生したのです」

キレイに使うためのコツ

「『ケアが簡単』がウリなのでメンテナンス方法を改めて説明するのはおかしいことですが、次の点に気をつけることで、さらにEASY CAREの良さを実感できると思います。

  • 脱水は短時間で。そのまま放置するとシワが付くので、サッと振ってシワを伸ばしながら吊り干しに

これらの方法は普通のシャツでもシワが少なくなりやすいので、癖にしておくといいかもしれません。EASY CAREのシャツは乾かすだけで十分にキレイになりますが、どうしても気になるシワは中温で軽くアイロンがけをしてください。乾燥機を使うのも効果的ですよ。

ピシッとしたシャツを着ると、背筋も伸びてスーツスタイルがより引き締まります。EASY CAREのシャツで、ビジネスシーンのコーディネートを楽しんでください」

小山 雅人

INTERVIEW

小山 雅人
ユナイテッドアローズ メンズ商品部 チーフデザイナー

UNITED ARROWS EASY CARE SHIRTはオンラインストアでもお買い求めいただけます

→ 商品一覧はこちら