『 ゆかたをもっと楽しく! ~原宿流ゆかたスタイリング~ 』

原宿本店 MEN

2016.06.27

原宿本店 メンズ館のブログをご覧のみなさま、こんにちは。

東京は、梅雨の晴れ間の青空と陽射しに、夏を近く感じられる日が増えてきました。


原宿本店 メンズ館では、この時期恒例の「ゆかたPOP-UP STORE」を8月18日(木)まで開催しております。
今年もゆかたから小物までバリエーション豊富に揃いました。

  
uastoreblog-20160627180655-215.jpg

uastoreblog-20160627180719-720.jpg
   
 
今回はゆかたの魅力をお伝えすべく、スタッフ11人のゆかたスタイルをご覧いただきたいと思います。
着る人とゆかた、そしてコーディネートするアイテムでこんなにも個性が生まれるんです。


uastoreblog-20160627180746-967.jpg
 
 
 
いかがでしょう?
それぞれにそれぞれの魅力がありますよね。

そして改めて思います。
和装はかっこいい!

大切にしていきたい日本の文化ですね。
ではもう少し詳細をご紹介していきましょう。



uastoreblog-20160627180914-404.jpg
(写真左)
・ゆかた<FUTURA FOR NIGOLD® by UNITED ARROWS> ¥54,000 5552-699-0022
・帯<FUTURA FOR NIGOLD® by UNITED ARROWS> ¥21,600 5552-699-0023
・ハット<AVEC CES FERES by ART COMES FIRST> ¥41,040 5572-343-0020

(写真右)
・ゆかた<DRx × Cali Thornhill DeWitt × POGGYTHEMAN > ¥64,800 5549-699-0015
・帯<十代目山口源兵衛> ¥36,720 1386-599-0145


左は明治27年創業のゆかたの老舗「三勝」で製作されたオリジナルの生地に、グラフィティアーティスト FUTURAのグラフィティを全面に載せたもの。
右のゆかたはこちらも同じく「三勝」のゆかたに、マルチビジュアルアーティストCali Thornhill Dewittのアートワークが背面にプリントされています。

ゆかた×海外アーティスト。
この組み合わせはとてもおもしろいと思いますし、どちらも他にはないオリジナリティに溢れていて目を惹きます。
とはいえ全体はシックなカラーで仕上がっているので、意外と着やすいのではないでしょうか。



uastoreblog-20160627180940-216.jpg 
(写真中央)
・ゆかた<KAGUWA(カグワ)> ¥44,280 1385-599-0066
・帯<十代目山口源兵衛> ¥16,200 1386-599-0120


こちらは男性のゆかたの柄としては珍しい、トロピカルなパイン柄のゆかた。
さらりとした着心地の綿紅梅の生地に、文様は注染という伝統的な型染めがされています。
ポップな柄ではありますが、カラーリングは白地に紺で非常にシックですね。

遊び心のあるゆかたをお探しのかたに、ぜひおすすめしたいゆかたです。
こちらは原宿本店 メンズ館限定カラーのゆかたになります。




uastoreblog-20160627181040-740.jpg
(写真左)
・ゆかた<十代目山口源兵衛> ¥50,760 1385-599-0063
・帯<十代目山口源兵衛> ¥16,200 1386-599-0121

(写真中央)
・ゆかた<十代目山口源兵衛> ¥48,600 1385-599-0058
・帯<十代目山口源兵衛> ¥32,400 1386-599-0119
・羽織り<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)>¥46,440 1385-699-0070

(写真右)
・ゆかた<十代目山口源兵衛> ¥48,600 1385-599-0059
・帯<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)> ¥16,200 1386-699-0131


3人ともにゆかたは毎年ご好評いただいている<十代目山口源兵衛>のもの。

破れ格子柄(中央・右)はユナイテッドアローズのゆかたの、もはや定番とも呼べる柄。
アウトローを象徴する柄である「破れ格子」。
エネルギーとパワーに溢れた男性たちが好んで着ていた江戸時代から愛用されている伝統柄になります。

左は日本三大絣のひとつである伊予絣(いよかすり)。愛媛県松山市に伝わる平織りの先染め織物です。
すだれを二枚重ねてできる、ゆらめく文様を表現しています。幾何学模様がインパクトありますね。

中央のスタイリングではゆかたの上に羽織りと、足元には足袋を合わせました。
着物を着ているような、そんな上品な雰囲気が出ています。



uastoreblog-20160627181109-450.jpg
(写真左)
・ゆかた<十代目山口源兵衛> ¥48,600 1385-599-0060
・帯<十代目山口源兵衛> ¥16,200 1386-599-0120

(写真中央)
・ゆかた<十代目山口源兵衛> ¥48,600 1385-599-0061
・帯<十代目山口源兵衛> ¥16,200 1386-599-0121

(写真右)
・ゆかた<十代目山口源兵衛> ¥50,760 1385-599-0062
・帯<十代目山口源兵衛> ¥16,200 1386-599-0120
・羽織り<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)> ¥46,440 1385-699-0070


こちらの3人もゆかたは<十代目山口源兵衛>のもの。

左から格式高い香道の記号である「源氏香」、今年の新柄で迫力のある「稲妻」、
江戸時代最高級品で庶民の憧れであった尾ひれの立派な金魚が描かれています。

山口源兵衛のゆかたには、300年、400年と人々に愛され完成されてきた不変の文様が描かれており、
それらを忘れずに継いでいきたい、そしてそれぞれに意味がある文様の意味を大切にして作り続けていきたいという想いが込められています。

ゆかたの文様の意味を知って選ぶ、着るのも楽しいと思います。

 

ゆかたは自由に着こなしていい、普段着といえる着物。
コーディネートするアイテムも、足元は普通なら和装定番の下駄や雪駄ですが……、


uastoreblog-20160627181254-323.jpg
・下駄<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)> ¥17,064 1386-599-0143
・雪駄<Hender Scheme(エンダースキーマ)> ¥41,040 5531-599-0137

 
uastoreblog-20160627181622-338.jpg
  
 
今回はスニーカーやサンダルも合わせてみました。


uastoreblog-20160627181644-607.jpg


手元にはこういったシルバーアクセサリーを合わせても面白いでしょう。


uastoreblog-20160627181704-133.jpg
  
   
頭に帽子を合わせても新鮮ですね。


洋服と同じ感覚で、自由にコーディネートを楽しんでいただけるゆかた。
もっと自由にもっと楽しくゆかたを着てみませんか? というのがわたしたちの提案です。

色々な着こなし方を試して、自分に似合うゆかた姿を見つけてみてください!


 
さてゆかたと同様、夏の風物詩である「かき氷」。
ただいまUA BARにて期間限定で発売中です!

昨年大変好評だったエスプレッソフレーバーに加え、今年は新たにアールグレイティーフレーバーが加わりました。
濃厚に抽出されたアールグレイシロップにレモンが合います。

今夏、ぜひお試しください!


uastoreblog-20160627181733-295.jpg
・(左) エスプレッソフレーバー ¥810
・(右)アールグレイティーフレーバー ¥756


uastoreblog-20160627181757-377.jpg                         
 
 
ゆかたを着てBARへ行くのも、この時期ならではで楽しいのでは!?

日本の夏を、ゆかたを着て楽しみましょう!


uanews-20150319200720-37.jpg

@UNITEDARROWS_OFFICIAL
https://instagram.com/unitedarrows_official/ 

@UNITEDARROWSANDSONS
http://instagram.com/unitedarrowsandsons


原宿本店 メンズ館では駐車場提携サービスを行っております。
お車でお越しの際は、ぜひこちらのパーキングをご利用ください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram