『 サラリと着られる素材とは? 』

大丸神戸 メンズストア MEN

2018.05.24

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?
来月にはついにサッカーワールドカップ ロシア大会が開催となり、暑い夏がさらに暑くなること間違いなしですね!!

日本の6月は湿気の多い季節。
四季の変化が大きい日本では、装いにも季節感を大事にしたいところです。



ゴールデンウィーク明けから雨の多い今年は、いつも以上にベタついてしまいそうです。
そんな季節におすすめの素材が麻です。

①吸湿性(汗ばんでもベタつかず、サラリとしている)
②耐久性(天然繊維では最も強靭なレベル)
③涼感(体温を奪って速やかに放熱させ、肌に涼しさを与えてくれます)
といった、日本の夏に適した素材とも言えます。

今回は、そんな麻素材を使用したアイテムをご紹介したいと思います。





・シャツ<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)> ¥14,040 1111-197-1974


・シャツ<SOVEREIGN(ソブリン)> ¥27,000 1111-112-1816


・シャツ<100HANDS(ワンハンドレッドハンズ)> ¥47,520 1111-343-1875

まずはクールビズにおすすめのドレスシャツをご紹介いたします。

この3つは、ブランドは違えどコットンとリネンの混紡生地を用いたドレスシャツ。
麻100%のシャツと比べますと、シワやクタッとした着用感を抑えることができ、麻らしいサラリとした着心地は健在です。

見た目も涼しげな印象を与えてくれるシャツは、周囲にも爽やかな印象を与えてくれることでしょう。






・シャツ<Errico Formicola(エリコ フォルミコラ)>¥27,000 1111-343-1885

オフに着るシャツなら、こういったプルオーバーのシャツはいかがでしょうか?
<Errico Formicola>から、襟と台襟が1枚仕立てになったワンピースカラーのシャツをご紹介いたします。

カプリシャツのような少しゆとりのあるシルエットと麻の風合いからは、リラックスした雰囲気を感じます。






・パンツ<INCOTEX(インコテックス)> ¥43,200 1114-499-6679

当店でも人気のインコテックスからは、コットン×リネンのシャンブレー素材のスラックスをご紹介です。
「VERVE(ヴァーヴ)」という新しいラインは、ディテールに独自のこだわりが詰まったシリーズ。

爽やかなブルーのシャンブレーは麻が混ざっていますので、軽やかで麻独特のシャリ感があり涼しげな印象です。






・ジャケット<SOVEREIGN(ソブリン)>¥91,800 1122-161-5103

英国老舗ミル FOX BROTHERS のウール×リネン生地を使用した、色鮮やかなチェックジャケットです。

少し荒めの生地ではありながらも、裏地や袖裏を少なくした仕様に軽さを感じる1着。
ウールを混紡しているので、リネンのハリを残しながらも硬すぎない生地となり、サラッとした着心地です。

タイドアップはもちろん、ポロシャツや前出のプルオーバーシャツとも好相性なジャケット。
カラーリングはシンプルにコーディネートしてみてください。





・スーツ<LARDINI(ラルディーニ)> ¥142,560 1123-499-5170

人気の<LARDINI>からは、デニムのスーツが入荷しております。
このスーツも上記のアイテム達と同様、コットン100%のデニムではありません。
コットン×リネンとストレッチ繊維を加えた、薄手のデニム素材で作られたスーツです。

アンコン仕立てのジャケットは軽さとストレッチ性もあって、快適な着心地。
デニムらしい重量感・硬さは皆無ですので、気軽に羽織れます。
リネンが混ざった少し表情のあるデニムも味があって良い雰囲気です。

上下別々な単品使いももちろん可能。
コーディネートの幅も広がりますね。



いかがでしたか?

独特な表情を見せてくれる麻は、見る側にも清涼感を与えてくれ、
使い込むうちにできるシワ感が、歳月を重ねた大人のようなアジと言えます。
ビジネスに、カジュアルに、これからくる父の日のギフトに、麻素材のアイテムはいかがでしょうか?

みなさまのご来店、心よりお待ちしています。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram