『 自分へのご褒美に<ALDEN>のシューズはいかがでしょう? 』

福岡店 MEN

2019.06.18

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

6月も下旬となり、二十四節気では夏至が近づいてまいりました。
「夏に至る」と書くように、この日を過ぎると本格的な夏の到来です。
北半球では太陽が1年で最も高い位置にきて、昼間が一番長い日になります。


夏至が訪れるということは今年も早いもので半分が過ぎるわけですが、みなさまにとってどんな半年でしたか?
この半年、頑張った自分へのご褒美に<ALDEN(オールデン)>のシューズはいかがでしょうか?

今回は久しぶりに入荷いたしましたコードバン素材のモデルを中心にご紹介いたします。


<ALDEN(オールデン)>は1884年、アメリカ東海岸ニューイングランド地方、
マサチューセッツ州ミドルボロウにチャールズ・H・オールデン氏によって設立されました。



ボックスに刻印された「NEW ENGLAND」の文字からもわかるとおり、
靴の聖地イギリスからの移民により製靴の技術がが根付いた地域こそが<ALDEN(オールデン)>が本社を構えてるマサチューセッツ州です。


まずは<ALDEN(オールデン)>といえば、このモデルを思い浮かべる方も多いかと思います。
バーガンディカラーのプレーントゥ「990」からご紹介いたします。




・シューズ<ALDEN(オールデン)> ¥136,080 1331-343-8153 詳細はこちら

足全体を覆う横幅の広い木型の「Barrie Last (バリーラスト)」が採用されたこちらのモデルは、
ダブルレザーソールと丸みを帯びたシルエットも相まって、とても存在感のあるモデルです。








少しずつアメリカントラッドが再び脚光を浴び始めている昨今、
王道ともいえるこのモデルを足元に加えるだけでアメリカンな雰囲気が一層増すことでしょう。



続いては「990」と人気を二分するモデルであるVチップの「5432」をご紹介いたします。


・シューズ<ALDEN(オールデン)> ¥133,920 1331-343-8154 詳細はこちら




土踏まずの部分がシェイプされているのが特徴の「Modified Last(モディファイドラスト)」が採用されたこちらのモデルは、細身のパンツにも相性がよいシルエットです。

スーツやジャケパンスタイルなどのビジネスシーンにも、デニムやスリムパンツに合わせてカジュアルスタイルにもバランスよくお召しいただけます。




実際に履いてみると足先はゆったりとしているものの、くるぶしに合わせて内側と外側の高さを変えることで足の形にフィットさせ、
さらに吸い付くような土踏まずのアーチサポートで力の分散を行っています。
そのため革が慣れた頃には一日中履いても疲れず、非常に軽く感じられます。

この「5432」モデルは1963年に開発されており、
すでに半世紀以上経った今でも多くの人々を魅了しているのは、合わせやすいデザイン性と抜群の履きやすさからではないでしょうか。



続いてはこれからの季節にぴったりなタッセルローファー「3905」をご紹介いたします。


・シューズ<ALDEN(オールデン)> ¥120,960 1331-343-8004

主にタッセルローファーに用いられる「Aberdeen Last(アバディーンラスト)」が採用されたこちらのモデルは、
細身のシルエットがドレッシーな印象を与えてくれます。






ロングウィングの装飾がアメリカのブランドらしさを演出しています。




またタッセルが付くことでペニーローファーとは違う艶っぽさが加わるのも、このモデルの特徴です。



最後にコードバン素材ではなくカーフ素材を用いたペニーローファー「N8202」をご紹介いたします。




・シューズ<ALDEN(オールデン)> ¥103,680 1331-343-8448 詳細はこちら




ソールにブラックマイクロセルラーを使用しており、非常に軽く滑りにくいのが特徴です。
手に取ってみるとその軽さにきっと驚くはずです。




カーフ素材なので、アッパーの皴も自然に均等に入りやすいのも嬉しいポイントです。
カーフ素材とブラックマイクロセルラーの組み合わせなので急な雨に見舞われても、少々であれば問題ないのもこのモデルの強みといえるかもしれません。

さまざまなスタイルに合わせやすいオールマイティな形ですので、一足持っていると何かと重宝しそうですね。



いかがでしたか?

実直なモノづくりを続けることで、人々を魅了し続けているブランド<ALDEN(オールデン)>。
変わらないからこそ、流行り廃りがなく、ずっと履き続けることのできる靴を、ぜひこの機会にお試しください。

ご来店、心からお待ちしております。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram