『 夏のシャツスタイルを六本木ヒルズ店からご紹介 』

六本木ヒルズ店 MEN

2019.07.26

みなさま、こんにちは。

今回ご紹介いたしますのが、シャツを中心としたコーディネート。
ジャケットを着ないまでも、シャツは着るだけで相手にきちんとした印象を与えることができます。


まずは、
<sulvam>のシャツをメインにしたコーディネートです。


・シャツ<salvam> ¥35,000 + tax 5562-599-0061
・パンツ<CARUSO> ¥35,000 + tax 1114-343-7005 詳細はこちら

ビッグシルエットが特徴です。
私はこの綺麗なベージュに惹かれチョイスしました。

ボトムスはトップスに対しシンプルかつエレガントに<CARUSO>のブラックスラックスをあわせました。
裾口にかけてテーパードされており、とても綺麗なシルエットが魅力です。
さらに裾の仕上げはシングルモーニング仕上げでフォーマル感をプラスしました。

なお、次の秋冬シーズンでも素材違いで同シルエットの品物があり、すでに入荷しております。




後面の裾のカッティングが独特で、いかにも<sulvam>という仕上がりになっております。



次は、<COMME des GARÇONS SHIRT>をメインにしたコーディネートです。



レーヨン100%素材で、今の気分にぴったりのとろみのある素材感が特徴です。
アロハ柄なども取り入れたいな......と考えましたが、まずはクラシカルなドット柄が個人的には受け入れやすくチョイスしました。
ボトムスは先のコーディネートと同じものになります。

足元をローファーに変えるだけで、より軽快でカジュアルなスタイリングになります。
先のコーディネートにも言えることですが、足元をスニーカーにするのではなく、
レザーシューズにすることでユナイテッドアローズらしいトラディショナル感が演出できると考えます。






最後に、スーツに<Salvatore Piccolo>のシャツを合わせたコーディネートです。


・スーツ<SOVEREIGN> ¥120,000 + tax 1123-161-2537
・シャツ<Salvatore Piccolo> ¥29,000 + tax 1111-343-2287

これまでタイドアップばかりしていたスーツにバンドカラーのシャツを合わせ、コーディネートの鮮度を上げてみました。
またホワイトやブルーではなく、モダンに見えるブラックカラーのチョイスもポイントです。




イカ胸仕様になっており、素材もピケ素材を用いるなど本格的なフォーマルシャツのディテールが盛り込まれていることで、スーツとの相性もぴったりです。



みなさま、いかがでしたか?


今回ご紹介いたしましたコーディネートは、全てUNITED ARROWSオフィシャルサイトの「STYLING」コーナーにも掲載しています。

このコーナーでは各店舗スタッフのスタイリングを日々更新しております。
ぜひご覧いただき、ご自身のコーディネートやお買い物にお役立てください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram