『 キーワードは「リラックス」。ダブルジャケットのおすすめコーディネートをご紹介 』

福岡店 MEN

2020.02.25

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

暦の上ではもうすぐ雨水(うすい)。
雨水とは空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころを指しますが、
この冬の福岡地方は一日の降雪があっただけで、このまま春を迎えてしまいそうです。


春に何を着ようか、あれこれ思案するのが楽しい時期ですが、
今回は、この春ぜひチャレンジしていただきたいダブルブレストジャケットを使ったコーディネートをご紹介いたします。

ダブルブレストのジャケットというとドレッシーで着こなしにくいと敬遠されるかたもいらっしゃるかもしれません。
しかし、コーディネート次第でその印象を変えていただけると思います。

ずばり、キーワードは「リラックス」です。


まずはスタッフ米山のコーディネートからご紹介いたします。


・ジャケット<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)>¥43,000 + tax 1122-110-5494 詳細はこちら
・ネクタイ<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)>¥10,000 + tax 1334-699-5498 詳細はこちら
・シューズ<PARABOOT(パラブーツ)>¥70,000 + tax 1331-499-8377 詳細はこちら




ベーシックなネイビーの生地にピークドラペルといったディテールで、クラシカルな印象さえある4つボタン1つ掛けのブレザー。
今回はタイドアップをしたコーディネートですが、チェックのシャツを用いてポケットチーフを挿さず、太めシルエットのコットンパンツを着用することで、
ドレッシーな印象とはまた違うリラックスしたブレザースタイルにしています。




フロントボタンを留めずに着ると、いっそうリラックスした雰囲気になりますのでおすすめです。



続いてはスタッフ田中のコーディネートをご紹介いたします。
一見するとドレッシーな装いですが、着心地や素材でリラックスさを感じていただけるセットアップです。


・ジャケット<District(ディストリクト)>¥42,000 + tax 1121-299-2554 詳細はこちら
・パンツ<District(ディストリクト)>¥21,000 + tax 1121-299-2537 詳細はこちら
・シャツ<District(ディストリクト)>¥18,000 + tax 1111-265-2621 詳細はこちら
・ネクタイ<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)>¥10,000 + tax 1334-699-5227 詳細はこちら
・チーフ<FIORIO(フィオリオ)>¥6,500 + tax 1345-343-2290 詳細はこちら
・シューズ<CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)>¥76,000 + tax 1331-499-7618 詳細はこちら




田中が実際に友人の挙式に参列をする機会があるそうで、その際に着用するという予定のコーディネートを紹介してもらいました。
選んだのはその通気性の良さと軽さが魅力となるトロピカルウールの、<District>のジャケットとパンツのセットアップです。

こちらはトロピカルウールにさらに製品洗いを掛けていますので、生地の柔らかさが特徴です。
アンコン仕立てで肩パットも入っていませんので着心地は非常に軽く、リラックスしてお召しいただけます。




ワンプリーツのパンツは、テーパーを適度にかけたことでラインがすっきりと仕上がっています。
組上組下ともに着心地の軽さや素材の柔らかさなど、リラックスしてお召しいただける特徴がありながらも、きっちりとした印象になるのがポイントです。




ネクタイはストイックな印象の白黒の色合わせ、チーフもジャケットのネイビーに沿わせて同じ寒色のライトブルーの色を挿すだけ、のシンプルな色合わせがクールです。



最後に私、小松のコーディネートをご紹介します。


・スーツ<UNITED AAROWS(ユナイテッドアローズ)>¥78,000 + tax 1123-161-5362 詳細はこちら
・シャツ<EN ROUTE(アンルート)>¥14,000 + tax 7311-218-0034 詳細はこちら
・チーフ<FIORIO(フィオリオ)>¥6,500 + tax 1345-343-2292 詳細はこちら
・シューズ<CONVERSE for UNITED ARROWS(コンバース フォー ユナイテッドアローズ)>¥11,000 + tax 1331-499-8564 詳細はこちら




フロントボタンを留めずにリラックスした着こなしになるよう、<UNITED AAROWS>オリジナルのスーツに<EN ROUTE>のシャツを合わせてみました。
ラペルの縁にステッチはクラシックな印象がありますが、このジャケットにはそれが無いので、カジュアルダウンしても違和感がなく着ていただけます。




フロントボタンを外した時に、左右へ広がるシルエットもいいですね。




パンツの裾をシングルにすることで、スリッポンやボリュームの少ないスニーカーなどで合わせてもバランスがよく感じます。



いかがでしたか?
すべてネイビー色のダブルブレストジャケットでしたが、それぞれ違った印象でのコーディネートになったかと思います。

春の装いを探しに、ぜひ店頭へお越しくださいませ。
シチュエーションや気分に合わせたさまざまなコーディネートの提案をスタッフが全力でさせていただきます。

ご来店、心よりお待ちしております。



■UNITED ARROWS STORE INSTAGRAM

お店の情報を発信する、公式インスタグラムがスタートしました。
新商品のご案内やおすすめのスタッフスタイリングなどをご紹介します。
みなさま、ぜひフォローをお願いします。

MEN:@unitedarrows_men_store
WOMEN:@unitedarrows_women_store

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram