リゾート感?都会的?

六本木ヒルズ店 MEN

2021.06.16


夏に履くシューズといえばもっぱらサンダル。

特に休みの日にはさっと履いて出かけられるため、ついつい楽な靴を選びがち。
そのため夏のコーディネートは、サンダルをベースにコーディネートを組むことも多いなあと感じています。
暑い季節は同じような方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

個人的にですが、サンダルを買う・履く際に意識しているポイントがいくつかありますので、
まずはそれをお伝えしましょう。

①履き心地
とにかくこれは一番大事、ラクチンでも履き心地にはこだわりたい。
どんな靴にも言えることですが、特に気楽に履きたいサンダルは履きやすくあってほしいですね。

②デザイン
極力シンプルで削ぎ落とされたデザイン。
私自身は派手な色・柄や装飾も好きですが、気づけば手元にあるサンダルはベーシックなアイテムや、
シンプルなデザインのものばかりでした。

③上品さをプラスする
サンダルそのものの見た目やデザインというよりは、コーディネートとしてのイメージも含めて。
どうしても軽装でラフな印象になりやすいので、選ぶトップス・パンツのバランスも普段以上に考えます。
シーンにもよりますが、街履きとして履くサンダルはだらしなく見えすぎないようにしたい。
意外とサンダルのコーディネートって難しいんです。。

それを踏まえて、今回オススメしようと考えましたアイテムがこちら。

・サンダル<ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)> ¥23,100(tax in) 1331-499-9010

ユナイテッドアローズでも春夏シーズンではおなじみの展開になりました。
<アイランドスリッパ>にて別注をしたスペシャルアイテムです。

アイランドスリッパといえば、デザインから製造まですべての生産工程をハワイで行っている、
正真正銘"MADE IN HAWAII"のブランド。

特徴は何といっても柔らかな履き心地のフットベッド。
その薄いアウトソールの形状からは想像もつかない履きやすさです。

今シーズンはモデルから別注をしたスライド型のサンダルをご用意しました。
編み込みのストラップに、上品なスムースレザーを使用しておりまさに"都会的"な見た目に仕上がっています。

夏の軽装にこれを履くだけでも、まさに上品さをプラスしてくれるようなデザインです。


ブラックはより"都会的"な印象。
スウェードではなくスムースレザーを使用していることで洗練された佇まい。
ビーチの砂浜ではなく、街のアスファルトや無機質なコンクリートがよく似合います。


アウトソールまでオールブラックに仕上げています。
ちょっとしたコダワリですが、ソールの色まで統一されることで一気にクリーンなイメージに。


ホワイトもピュアな白のスムースレザーを使用。
こちらは程よく"リゾート感"を残しながら真っ白のレザーというところがポイント。
もちろん街履きも似合いますが、海岸沿いの散歩や別荘のある避暑地でのんびりする姿もイメージできますね。

編み込みのデザインはそれだけでインパクトがありますが、
いずれも革や色のチョイスでカジュアルなサンダルが洗練された見た目に仕上がっています。

ユナイテッドアローズ別注の<アイランドスリッパ>、この夏のコーディネートに一役かってくれる存在です。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram