羽織りがあれば、二面性のある着こなしに お気に入り登録

2020.03.25

化繊のカバーオールや肩を落としたベスト、シャツスリーブのカットソーなど、今までありそうでなかったアイテムをメインにコーディネートしました。ジャストなサイズ感が今また新鮮なカバーオールは、ワイドなボトムスとの相性も◎。アーシーなカラーは、天然素材やニット地とも合わせやすくかさ張りにくいため、一日の寒暖差が高まる春には重宝しそうです。インナーはシンプルになりすぎないよう、ニットベストとロングスリーブでレイヤード。羽織りありとなしで手軽にイメージを変えられるので、シンプルになりがちなこれからの季節に使えるテクニックです。

・ジャケット<UNITED ARROWS>:¥28,000 + tax [1122-133-5501]
・ニットベスト<UNITED ARROWS>:¥13,000 + tax [1118-136-0481]
・カットソー<ts(s)>:¥16,500 + tax [1169-599-5429]

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Pinterest
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram