GUNN JOHANSSONのニットコレクション

和泉 WOMEN

2021.04.08

こんにちは。 バイヤーの和泉です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

年が明けて早くも4ヵ月が経ちますね。つい最近1月のブログを書いていた気がします。。。
東京は桜も散ってしまい初夏のような陽気な日もあり、自分もですがオフィスでは半袖やノースリーブの先輩がちらほら・・
夏が大好きな私はもうこれからの季節が楽しみで仕方ありません。
その前にジメジメした梅雨が待っていますが、そんな季節にも気分良く着てていただけるアイテムをご紹介します。

2017年からお取組みしているGUNN JOHANSSON(グン ヨハンソン)。
スウェーデン生まれで現在イタリアに在住。天然素材を愛するスカンジナヴィア的な感性とイタリアのテイラー技術の伝統が結び付き、
コンテンポラリーなエレガンスを追求するコレクションを展開しています。
今シーズンはニットにフォーカスしました。
テーマは"タイムレスでクラシック、快適に着用できるフェミニンなニットコレクション"です。

まずは素肌の上に着るカーディガン。


・カーディガン<GUNN JOHANSSON(グン ヨハンソン)> ¥38,500(tax in) 1528-343-0196 詳細はこちら
・デニム<UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)> ¥18,900(tax in) 1514-299-4876 詳細はこちら
・パンプス<PIPPICHIC(ピッピシック)> ¥35,200(tax in) 1731-599-7849 詳細はこちら
・バングル<PAZ COLLECTIVE(パズ コレクティブ)> ¥37,400(tax in) 1733-499-0101 詳細はこちら

カーディガンといえば、はおるイメージですがトップスとしても提案したいアイテムです。
特にこだわったのは、上品に見えるギリギリまでVネックの空きを深くしたところや
袖口のリブの部分を長く細くし、すっきりと腕が見えるようにしました。
コーディネートはとことんシンプルにデニムとパンプスで合わせました。着飾りたい日もあればこれくらいラフに過ごしたい日もあります。
シンプルが故にエレガントさが際立ちますし、リネンとコットンの素材が心地よく、汗ばむ日もさらっと過ごせそうです。

続いては同じ糸を使ったワンピースです。


・ワンピース<GUNN JOHANSSON(グン ヨハンソン)> ¥55,500(tax in) 1526-343-3591 詳細はこちら
・サンダル<JIL SANDER(ジル サンダー)> ¥72,600(tax in) 1731-499-7770
・バッグ<MARNI(マルニ)> ¥108,900(tax in) 1577-499-9193

トップ部分はフィット感があるポロシャツディティール、裾にかけて幅が太くなった変形リブが施されたワンピースです。
グンさんは特にこの変形リブがお気に入りポイントだそうです。2番目のリブの変化が少し高めの位置から始まることで
ウエスト位置が高く見えてスタイルがすっきり見えるよう仕上がりました。
また襟は大きさや角度にもこだわり、フラットにすることでカチっと見えすぎず、程よいフェミニンさが出るように調整しました。

裾にかけてゆるやかな広がりがあるので、足にまとわりつくことなく動きが出ます。
クラシックなデザインですので足元はレザーサンダルや、バレーシューズと合わせてカジュアルにスタイリングして欲しいとおっしゃっていました。
私はお気に入りのメタルパーツが特徴のジルサンダーのサンダルと合わせ足元は華やかに女性らしさをプラスしてみました。

ちなみに同じポロディティールのトップスもございます。
・トップス<GUNN JOHANSSON(グン ヨハンソン)> ¥30,800(tax in) 1518-343-0704 詳細はこちら
メンズライクなアイテムですが、シアーな編立にすることでフェミニンさを出し、
白蝶貝のボタンを施すことで上品さをプラスしています。

最後にミラノリブのセットアップのご紹介です。



・トップス<GUNN JOHANSSON(グン ヨハンソン)> ¥24,200(tax in) 1518-343-0705 詳細はこちら
・ショートパンツ<GUNN JOHANSSON(グン ヨハンソン)> ¥35,300(tax in) 1519-343-0257 詳細はこちら
・パンプス<MANOLO BLHANIK(マノロ ブラニク)> ¥137,500(tax in) 1731-499-7930

トップスは夏に向けて汎用性が高いデザイン。サイドスリットを入れて、前後差を出しヒップが隠れるくらいの長さにしました。
パンツはバミューダ型で、大人の方も履きやすい膝が隠れるくらいのデザインです。
ウエストはトップスをインしてもいいように太さのあるゴムにしましたので少々ゆるんできた?!ウエストをバシッと引き締めてくれます。
もっと長さを出したい方は腰で履いていただいてもいいと思います。

イメージはイタリアンマダム、リラックス感のあるセットアップにポインテッドパンプスを合わせてショートパンツスタイルを大人っぽく仕上げました。
できればタンニングした肌で、リビエラを颯爽と歩いてみたいですが、今日は原宿で笑ってみました。

撮影した日は20°近いぽかぽか陽気でしたが、リネンとコットンの素材がさらっと心地よく着ていて本当に気持ちよかったです。
タイムレスなアイテムですのでスタイリングしやすいですし、
フィット感や細かいディティールに女性らしさを感じていただけると思います。

是非店頭やWEBでご覧になってください。

ではまた5月です。

和泉

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram