気分を遠くへ誘う服

前田 WOMEN

2021.04.02

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
日中20℃を超える日には、早々と初夏の気持ちが呼び起こされるのは私だけでしょうか?ウィメンズPRの前田です。

まだ遠方への旅は難しそうでも、近場へもリゾートに居るかのような気持ちにさせてくれる服を着てお出かけをするのはいかがでしょう?
そんなプランニングを想像していたら、まさに、心をわしづかみされるブランドがございました!

・ワンピース<mala KALANCHOE(マーラ カランコエ)>¥28,600(tax in) 1578-599-7653 詳細はこちら


<mala KALANCHOE(マーラ カランコエ)>
東京とインド・デリーを拠点にされているブランド。
空気をまとうような柔らかい素材感、どのアイテムも惚れ惚れする美しいシルエット、鮮やかな色やプリント。クリエイションの源が漂うコレクションのどれもが気になりますが、今回はそのなかからワンピースをご紹介します。


まずは、オリエンタルな印象のボタニカル柄と創り出すシルエットが美しい一枚。

・ワンピース<mala KALANCHOE(マーラ カランコエ)>¥37,400(tax in) 1578-599-8168 詳細はこちら

見ているだけで、気分は海の外に向かいませんか?
ふんわりとしたティアードワンピースのかわいさも、この配色が落ち着いた雰囲気を創出。
ロングスリーブにフロントの比翼仕立てのVネックデザインが、よりドレス感を引き立てカジュアルになりすぎないのも、さらに魅かれるポイントのひとつです。

夏にワンピースを着て楽しみたいかたには、同じ色柄でシルエットが異なるノースリーブタイプのワンピースもございます。


次の一枚は、ドットのジャガード織り柄とシアー感のある素材が軽やかで、シンプルな美しさが際立ちます。
・ワンピース<mala KALANCHOE(マーラ カランコエ)>¥39,600(tax in) 1578-599-8170 詳細はこちら


ほんのり光沢感のある素材と、ゆったりとしたAラインのシルエットがフェミニンな印象に。
黒のほかに展開のある白とペールトーンのライラックは、より女性らしさを引き立て、黒とは異なる魅力を放ちます。
ぜひ、お気に入りのカラーを探されてみては、いかがでしょうか。


最後は、鮮やかな発色とストライプの織り柄が目を引く、ノースリーブのワンピース。

・ワンピース<mala KALANCHOE(マーラ カランコエ)>¥26,400(tax in) 1578-599-8172

ナチュラルさと少しのモード感がミックスしたムードが、他にはない特別感を感じさせます。
両サイドだけをギャザーで切り替え、裾に向かって広がるふんわりとしたシルエットが、大人の女性に心地よい適度なかわいらしさとフェミニンさを醸し出します。



今回ワンピースを1色ずつご紹介しましたが、販売会には他の色のワンピースのほか、ブラウスやスカートも並びます。人気のブランドでもあるがゆえに、一堂に<mala KALANCHOE>の豊富なラインナップをご覧いただける貴重な機会です。
また、アトレ恵比寿 ウィメンズストア、大丸神戸 ウィメンズストア、そごう横浜 ウィメンズストアでは<mala KALANCHOE>をお買い上げの方に、先着でエコバッグ(数量限定)のプレゼントもございます。

実際に着てみると、ご自身に似合う想定外の色や柄の発見もあるかもしれません。
心を非日常の世界にいざない、きっと着るだけでポジティブパワーをくれそうな<mala KALANCHOE>のご紹介でした。

▼mala KALANCHOE販売会
mala KALANCHOE 2021 SPRNG & SUMMER COLLECTION

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram