脱「休みの日パンツ」

本諏訪 MEN

2021.04.02



<GRAMICCI(グラミチ)>のパンツは、数えてみるとかれこれ10本以上になっていました。
モノによって特徴は違いますが、総じて動きやすく、汚れても気軽に洗えて、さらにコストパフォーマンスもすぐれているところがとても気に入っています。

ただいずれもラフな印象は否めず(クライミングパンツ由来なので当然ですが)、もっぱら休みの日やリモートワーク時が活躍の場となっています。

そういった環境に飛び込んできた新作がこちらです。


・パンツ<GRAMICCI × Camoshita UNITED ARROWS> ¥25,300 (tax in) 1177-699-2637 詳細はこちら

渡辺のブログにも前振りはありましたが、こちらのパンツは私もサンプルを見た時から気になっていました。
・ゆるいテーパードシルエット
・柔らかく上品な生地
・カラーラインナップ
このあたりが心を動かした要素です。



さっそくオフィスに履いてきました。
脱「休みの日パンツ」を果たした、記念すべきグラミチです。

パンツのシルエットというのは個人の体型によってハマるハマらないがはっきりしますが、私にはがっちりハマりました。
ふくらはぎが太いのできつめのテーパードパンツはきれいなシルエットにならないのですが、これは適度に太くてエレガントな印象です。

あと写真を見てわかると思うのですが、多くのグラミチのパンツと比べると丈が長め。
これもドレッシーな印象を強くさせる要素なのかもしれません。
生地の触り心地もよく、夏のパンツとして暑苦しくは感じないでしょう。



気楽にはけるのにドレッシーで革靴にもあう、私のなかでは全く新しいジャンルのパンツとなりました。
こんなパンツに二度と出会えるかわからないので、発売初日に急いで3色とも購入しました。
しばらくはこればかり履きそうです。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram