GOOD EPOCHS

EVENT MEN

2020.02.25



"より良い時代への期待感"という意味をこめた「GOOD EPOCHS」というタイトルのもと、日本の次世代メンズ・ファッションシーンの一角を牽引し多くの注目を集める、<DAIRIKU(ダイリク)><HIDAKA(ヒダカ)>< RICE NINE TEN(ライス ナイン テン)>< SUGARHILL(シュガーヒル)>。この新鋭4ブランドのPOP-UPイベントを2月29日(土)から期間限定開催でいたします。

さらに今回のPOP-UPイベントの初日には、オープニングレセプションパーティを開催いたします。参加ブランドのデザイナー4名がお客様をお迎えするほか、次世代クラブシーンにおいて注目を集めるラップグループ どんぐりず によるライブパフォーマンスと、新世代のハウスミュージックコレクティブCYKのKotsuによるDJパフォーマンスを行います。どなたでも入場できますので、みなさまお誘い合わせのうえぜひお越しください。

GOOD EPOCHS
・開催店舗:ユナイテッドアローズ&サンズ(原宿本店)
・開催期間:2月29日(土)〜3月9日(月)

オープニングレセプションパーティ
・日時:2月29日(土)20:30〜22:00
 ※ 当日は20:00に店舗クローズ後、1Fのみ20:30から営業いたします。
(2月26日追記)
新型コロナウイルス感染の拡大を受けて、2月29日(土)20:30から予定していたレセプションパーティの開催を中止いたします。
直前のアナウンスとなり申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 ※ POP-UPイベントは当初の予定通り2月29日(土)から3月9日(月)まで開催いたします。



<DAIRIKU>
Designer / Okamoto Dairiku(オカモト ダイリク) 1994年生まれ。奈良県出身。
岡本 大陸が立ち上げたブランド<DAIRIKU>。 VANTANデザイン研究所在学中にAsia Fashion Collectionでグランプリを獲得し、 NYファッションウィークで初となるランウェイ形式でコレクションを発表。2018SS より、展示会形式で本格的にブランドをスタート。



<HIDAKA>
Designer / Hidaka Shun(ヒダカ シュン)
1991年生まれ、文化服装学院卒業のデザイナー 日高 俊が手掛ける新鋭ブランド<HIDAKA>。「Discovery to existing intellect(既知への発見)」をコンセプトに、日常にありふれたものにブランド独自のミニマルなエッセンスを加えることで、「未知への感動」と「既知への安堵」の二面性を表現。ペンやサングラスを装着可能な帽子類や、ショルダータイプのレザーウォレット、マウンパからトートバッグへとトランスフォーム可能なウェアラブルバッグ等、既成概念を壊しつつも機能性を重視した<HIDAKA>らしいプロダクトが揃います。



<RICE NINE TEN>
Designer / Kimura Shohei(キムラ ショウヘイ)
「伝統と革新を混成し、自由に僕たちなりの RICE(米)+NINE(九)+TEN(十)=粋(いき) を表現する"かぶきもの"でありたい」をコンセプトに掲げるドメスティックブランド。デザイナーは、当時のニューヨークを代表するブランド<Pleasure Principle>でのアシスタントを経て、アメリカ滞在中に<POURTON DE MOI>を立ち上げました。 その後、活動拠点を東京へと移し、2017-18 A/W コレクションよりメンズブランド<RICE NINE TEN>を立ち上げ、現在に至ります。



<SUGARHILL>
Designer / Hayashi Rikuya(ハヤシ リクヤ)
ニューヨークファッション工科大学(FIT)を修了した後、武蔵野美術大学へ入学し、首席での卒業を果たした若干24歳の林陸也がデザインを手掛ける<SUGARHILL>。ブランド名は、FIT在学中に住んでいたニューヨークのシュガーヒル地区から名付けられました。ニューヨーク滞在中から日本への帰国後まで国内外の著名ブランドで経験を積み、2016年にデビュー。ミリタリーやワークをベースにしつつ無骨さや尖った要素を中性的にリヴィルドした上質な仕立てのコレクションは、国内外から高い注目を集めています。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
UNITED ARROWS & SONS
Instagram
tumblr