ユナイテッドアローズグリーンレーベル リラクシング

QUESTION Box

タノシイ。けれど、ムズカシイ。
悩みを人に聞くにはハズカシイ。
でも……………どうにかしたい。
そんな装いに関するアレやコレ。
QUESTION Boxにおまかせを。

Q006.

体も心も楽ちんに過ごしたいGW。
どんなアイテムを、
どう着たらいいでしょうか?

Answer

想定されるシーンに合わせた
「使える服」を
軸に据えると、
お洒落に、快適にまとまります。
コツは、春らしく
“ワンポイントのヌケ”を
つくること。

Point.1

動きやすさと清潔感を
両立する

旅先や自宅でのんびりと過ごす日がある一方、突如、お呼ばれされてお出かけすることも。動と静がシームレスにやってくるのが、GW(ゴールデンウィーク)といえるでしょう。

そんななかで、どんな状況にもオールマイティに対応できるのが、こちらの「オルマイ イージーパンツ」です。

ライトネイビーのパンツを軸に、ネイビー×ブラックで統一。色数を抑えれば、エフォートレスにスタイリッシュさが加わります。

ラバーのシャーリングを備えたウエストの仕立てに加えて、ドライタッチで涼やかなカルゼ織りのストレッチ素材を使用しており、抜群のはき心地に。シワになりにくいのも、旅にも日常使いにも打ってつけ。

それでいて、クリースと呼ばれるセンターの折り目が入ることで、装いにきちんと感が加わります。

膝の曲げ伸ばしなどもストレスフリー。長時間座る飛行機や電車移動、ドライブなどでも使えます。

自宅や旅先での室内や、ちょっとそこまで、といったお出かけ、あるいは、旅行における移動、ドライブなどなど、GWでのカバー範囲は非常に広いといえるでしょう。

ここでは、“ワンポイントのヌケ”としてキーンのサンダルを着用。わずかな色みの変化で奥行きをつけたコーデの足元に、さらなる軽快感が加わって、ダークトーンでも重苦しくない印象が生まれます。

Point.2

春アウターで
寒暖差対策
+きちんと感を

汗ばむ日も少なくないGWですが、気候や状況によってはTシャツ一枚でオールOKともいきません。

ふとした瞬間の寒さ対策に役立ちながら、着こなしのまとめ役としても使えるのが、「羽織もの」です。

この時季に使えるアウターとして、気軽に羽織れるけどきちんと感も出せて、肌触りも良好な優等生2着をご紹介します。

リネンアゼカーディガン

ドライな肌触りから、春夏の旬素材としてお馴染みのリネンを用いたカーディガン。

“畔編み”と呼ばれる立体的な編み手法によって凹凸のある素材感が、リネンのラフさをいっそう強調してくれ、着こなしのアクセントとして、ひと役買ってくれます。

映える色みをアクセントにするのも一手。サンダルなどの小物で、その色を拾うとまとまりやすい。

同時に、フロントボタンのない仕立てなので、リラックス感も醸せるのがメリット。着脱機会の少なくないアウトドアシーンや移動時はとっても便利です。

カラーが映えるオレンジのカーデに、Tシャツと色を合わせたオフ白のクライミングパンツをオンして、“ワンポイントのヌケ”に。Tシャツの上に羽織るだけでなく、肩掛けではずしてもキマりやすいのも特徴です。

リップルチェックシャツ
ジャケット

都会でのミニマルな着こなしにもフィットするのが、こちらのシャツジャケット。織りで凹凸のシボを作ったリップル生地で、グラフチェック柄がポイント。遠目は無地でも近づくと素材感が強調され、コーデに奥行きが加わります。

ライトグリーンを選んで春らしさをプラス。キャップ、Tシャツとセンターラインに白を用いるのも爽やかさUPに貢献します。

ヴィンテージ風の両胸ポケットがついたバンドカラーというトレンドのデザインで、羽織るだけでもきちんとアクセントに。軽量素材なので、重ね着が苦になりません。

こちらの“ワンポイントヌケ”は、白スニーカー。色みの強い上下に対して明るさを加えてくれます。また、キャップの色も合わせてさらに爽やかさを強調するのもテクニック。

Point.3

毎日でも着たい
“GW基本シャツ”

休日に煩わしい襟がないバンドカラー仕立て。ボタン留め&開けで使えるリラックスフィット。そして、季節感がありながら自宅で洗えて一般的なリネン素材に比べ皺になりにくい「イージーリネン」。

休日のシャツに求める基本要素のすべてが揃った一枚がこちら。

リネンの素材感を楽しめるベージュをチョイスして、トーナルなコーディネイトを実践。着こなしにやさしい表情が加わります。

「イージーリネン」は、リネンにポリエステルとキュプラを混紡した機能素材。リネンの風合いを活かしたツイル生地に織り上げています。

冒頭で紹介した「オルマイ イージーパンツ」と組み合わせると、リラックス&きちんと感が倍増して、いつでもどこでも快適に過ごせるはず。

ここでの“ワンポイントヌケ”は、袖捲り。ラフに折り返すだけで、軽やかな印象に。

また、「ジャストルーズ」と銘打たれたゆとりのあるリラックスシルエットも特徴。サイドから見るとそのゆるさがわかります。

ここに紹介した「使えるアイテム」を中心に抜け感のあるコーディネイトを実践して、より良いGWをお過ごしください!