【メンズ】おすすめの大人デニムコーデ27選|ジーンズの選び方と季節別のはきこなし

【メンズ】おすすめの大人デニムコーデ27選|ジーンズの選び方と季節別のはきこなし


デニムパンツは、カジュアルコーデでもきれいめコーデでも活躍するアイテムです。しかし汎用性が高いからこそ、はきこなしに悩む男性も少なくないはず。この記事では、大人のメンズデニムコーデを作るコツや選び方を始め、おすすめのデニムコーデを季節・アイテム別に紹介します。

INDEX

※掲載している商品のなかには、販売終了によりご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。

大人のメンズデニムコーデを作るコツ

デニムパンツはあわせるアイテムによって、カジュアルにもきれいめにもはきこなせます。大人のデニムコーデを作るコツは、「きれいめな着こなし」「ロールアップ」「靴選び」の3点。それぞれ詳しく見ていきましょう。

きれいめなアイテムとあわせる

腕時計に触れる男性
大人のデニムコーデを作る際は、きれいめを意識しましょう。だぼっとしたシルエットのデニムパンツに、カジュアルなアイテムをあわせると子どもっぽい印象になることがあります。薄手のニットやジャケット、シャツ、革靴など、きれいめのアイテムをあわせると、落ち着きのある大人のコーデを作りやすくなります。

くるぶしを出して抜け感を出す

デニムパンツにシャツをあわせた男性
デニムパンツでくるぶしを出すと爽やかな印象を与えます。特に、濃い色味のデニムパンツは重たく見えがちなので、丈が短めなパンツを選ぶ、または裾をロールアップして抜け感を出すのがおすすめです。季節感のある、大人のはきこなしが完成します。

コーデによってあわせる靴を変える

白いスニーカーをはく男性
大人のデニムコーデは、足元まで気を遣いましょう。デニム×スニーカーは定番の組みあわせ。ワイドシルエットのデニムパンツとスニーカーをあわせると、ストリートっぽい着こなしに。

その他、デニム×革靴も相性抜群です。カジュアルなコーデでも、足元を革靴にするだけで引き締まって大人な印象に仕上がります。デニムコーデを作る際は、コーデのテイストにあわせて靴を選びましょう。

プレススタッフが解説!

”ワーク”由来のデニムというアイテムを”大人”らしく着こなす上では、”清潔感”というキーワードが大きな軸になることは間違いありません。清潔感を演出する上で重要なのは、ダメージや加工の強く入ったものを選ばないこと。コーディネートに限った話であれば、色数を極力抑えることと、上品な印象のアイテム(ハイゲージのニットや革靴など)とあわせることがポイントです。

BEAUTY&YOUTH メンズ PR担当

自分に似合うデニムパンツの選び方 3STEP

ネイビーのデニムパンツをはいた男性
デニムパンツを購入する際は、「シルエット」「サイズ感」「カラー」に注目。自分の体形や普段の装いの雰囲気にあうものを選ぶと、毎日のコーデで活躍する一本が見つかります。

【STEP1】デニムパンツのシルエットを知る

一口にデニムパンツと言っても、さまざまな種類があります。シルエットによって特徴が異なるので、購入前にある程度は知っておきましょう。

<ストレート>
太ももから裾までがストレートで、ベーシックなデザイン。流行に左右されず、長くはき続けられます。

<テーパード>
太ももから裾に向かって細くなるデザイン。スキニーと違って太もも周りに余裕があるので、リラックスしてはけます。

<ワイド>
腰から裾までが幅広い太めのデザイン。足のラインを隠せるので体型カバーも叶います。トップスにタイトなものを選ぶとメリハリのあるコーデになります。

<フレア>
裾の広がりが緩やかなデザインで、脚長効果に期待できます。ブーツカットやベルボトムなども含まれます。レトロファッションの人気の高まりとともに、フレアシルエットの注目度が上昇中です。

【STEP2】サイズ選びは太ももにあわせる

デニムパンツ選びで重要なのがサイズ感です。選ぶ際はウエストのサイズに注目しがちですが、太もものサイズ感も重要なポイント。ウエストはベルトである程度調整できますが、太ももは入らないとはけない、パツパツすぎるとシルエットが崩れてしまうためです。デニムパンツを購入する際はなるべく試着をして、立った状態、しゃがんだ時のはき心地、シルエットなども確認しましょう。

【STEP3】使いやすいカラーを選ぶ

デニムパンツには複数のカラーがあります。定番は、デニム感が強くカジュアルコーデで活躍するブルーやインディゴ。ブルー系は色の濃淡でも印象が変わります。

・濃い色味:落ち着いた印象
・薄い色味:カジュアルな印象

その他、ブラックやホワイト、グレーといったカラーのデニムパンツは、カジュアル感を抑えられて大人っぽい着こなしに活躍します。デニムパンツはカラーによって使い勝手が変わるので、日々のコーデで使いやすいものを選びましょう。何本か持っておくと、その日のコーデにあわせて使い分けられて便利です。

プレススタッフが解説!

自分に似合うデニムパンツ選びのポイントは、腰の位置を決めて、それにあわせて丈詰めをすること。サイズは自身の体型に無理のないものを選びましょう。特にデニムパンツははきこむことで味が出るのが特徴ですので、不自然なアタリがでるサイズや丈は避けた方が無難です。

BEAUTY&YOUTH メンズ PR担当

春におすすめのデニムコーデ

ストレートデニム×カーディガン

デニムパンツにニットをあわせた男性
ストレートデニムに白のカットソー、カーディガンをあわせたコーデ。春先の少し肌寒い日も、ニットカーディガンを羽織ることで暖かく。カットソーをインすることで、脚長効果が生まれます。ベルトと靴の色をあわせているのも隠れたおしゃれポイントです。

ストレートデニム×ベスト

デニムパンツにニットベストをあわせた男性
ナチュラルな風合いのストレートデニムに、白のシャツとブラウンのベストをレイヤード。足元は白のスニーカーをセレクトし、爽やかに仕上げました。シャツとベストできれいめにまとめ、スニーカーでカジュアルダウンしています。

テーパードデニム×レギュラーカラーシャツ

デニムパンツと黒のシャツをあわせた男性
自然な色落ちを再現したテーパードデニムに、黒のシャツとビットローファーをあわせた、こなれ感のあるコーデです。重く見えがちな組みあわせですが、首と手首、足首を見せることで軽やかな仕上がりに。

テーパードデニム×白のスニーカー

ハットをかぶった男性
テーパードデニムにスウェットとスニーカーをあわせた、カジュアルコーデ。黒のハットとアクセサリーをプラスし、コーデのアクセントに。ダークカラーでまとめた中に、白のスニーカーが差し色として光ります。

ワイドデニム×ストライプ柄シャツ

ストライプ柄シャツを着た男性
ネイビーのワイドデニムに、グリーンのトップスとストライプ柄シャツをあわせた、春を意識したコーデ。きれいめな印象のシャツをあわせることで、ワイドデニムのカジュアル感を抑えています。

ワイドデニム×スウェットフーディー

ワイドデニムパンツをはいた男性
ウエストから裾まで大きなゆとりを持たせたワイドデニムに、スウェットフーディーをあわせたコーデ。スウェットフーディーのナチュラルカラーが春らしい印象。ゆったりとしたシルエットで、大人のリラックスムードが漂います。

ワイドデニム×シャツ

ワイドデニムパンツにシャツをあわせた男性
ワイドデニムとインナーの色味をネイビーで統一し、上にロイヤルブルーのシャツを羽織ったコーデ。上半身は明るく、下半身はダークトーンでまとめて、色の濃淡をつけています。

ワイドデニム×オリーブグリーンのシャツ

オリーブ色のシャツを着た男性
ワイドデニムにオリーブグリーンのシャツとベージュの靴をあわせ、落ち着いたカラーリングでまとめました。シャツの中に着た白のインナーが軽やかさを演出。立体感のあるデニムパンツは、コーデの主役として活躍します。

フレアデニム×ボーダー柄カットソー

デニムパンツにボーダー柄シャツをあわせた男性
フレアデニムと白地のボーダー柄カットソーをあわせた爽やかコーデ。トップスにボリューム感があっても、フレアデニムをあわせることで重くなりません。トップスとスニーカーの色味をデニムパンツのネイビーにあわせたことで、全身に統一感が生まれています。

フレアデニム×デニムジャケット

デニムパンツにデニムジャケットをあわせた男性
フレアデニムにデニムジャケットをあわせた、デニムONデニムコーデ。重たくなりがちな組みあわせですが、明るいグリーンのインナーが差し色として活躍。白のスニーカーとともに軽さを出しています。

夏におすすめのデニムコーデ

ストレートデニム×ショートスリーブニット

ストレートデニムにサマーニットをあわせた男性
ストレートデニムとショートスリーブニットのプルオーバーのシンプルな組みあわせ。足元はデッキシューズでクラシックに仕上げています。落ち着きのあるカラーリングが大人の余裕を感じさせます。

フレアデニム×シャツ

フレアデニムに半袖シャツをあわせた男性
ネイビーのフレアデニムに同じくダークトーンのシャツをあわせたコーデ。インナーにプリントTシャツをあわせたり、サングラスを加えたりすることで洗練された雰囲気になっています。

ワイドデニム×Tシャツ

バッグを持った男性
Tシャツ×デニムパンツというシンプルな組みあわせに、アクセントとしてスカーフを投入。コンパクトなTシャツはワイドデニムパンツと好相性です。ナチュラルなカラーリングが爽やかで、夏らしさを感じさせます。

テーパードデニム×ボーダーTシャツ

濃い色のデニムにボーダーTシャツをあわせている男性
夏らしい爽やかな青のボーダー柄Tシャツと濃いインディゴデニムの組みあわせ。テーパードデニムをはくことで、カジュアルすぎずきれいめなコーディネートにもなります。

テーパードデニム×カラーシャツ

青いシャツとデニムをあわせたコーデの男性
リネンシャツとデニムをあわせた涼しげなコーディネート。サンダルをはいてちょっとしたお出かけにもおすすめですが、シャツのボタンをしめれば大人っぽいコーディネートにもなるでしょう。

秋におすすめのデニムコーデ

ストレートデニム×ジャケット

ストレートデニムにジャケットをあわせた男性
ストレートデニムにジャケットとブーツをあわせたコーデです。全体はきれいめにまとめつつ、インナーの柄でカジュアルさをプラス。どこかリラックス感のある着こなしです。

ストレートデニム×フィールドジャケット

ストレートデニムにアウターを羽織った男性
ストレートデニムで作るアウトドアコーデです。きれいめなデニムとシューズを、フィールドジャケットでカジュアルダウンしています。上半身と下半身で色のコントラストをつけているのもポイントです。

テーパードデニム×ハーフジップスウェット

テーパードデニムにハーフジップスウェットをあわせた男性
スリムなテーパードデニムに、カジュアルなハーフジップスウェットをあわせたコーデです。全身をモノトーンでまとめ、足元はレザー素材のチロリアンシューズを選ぶことで大人っぽく仕上げました。

テーパードデニム×カーディガン

テーパードデニムにカーディガンをあわせた男性
すっきりとしたシルエットのテーパードデニムに、鮮やかな赤のカーディガンをあわせたコーデです。アイテムの色味をモノトーンで揃えると、カーディガンのカラーがより引き立ちます。

ワイドデニム×シャツ

ワイドデニムにルーズシャツをあわせた男性
ワイドデニムとシャツ、シューズまで黒でまとめたコーデです。ゆったりとしたシルエットのアイテムも、モノトーンでまとめると大人っぽく決まります。重たくなりすぎないよう、インナーに白を取り入れているのがポイントです。

フレアデニム×シャツ

フレアデニムにシャツをあわせた男性
フレアデニムにシャツをあわせたシンプルなコーデです。上質な生地のシャツで全体的にきれいめになるように仕上げました。足元はカジュアルなスニーカーですが、インナーと同じ黒を選ぶことで落ち着いた印象に。

冬におすすめのデニムコーデ

ストレートデニム×MA-1

ストレートデニムにMA-1をあわせた男性
ビッグシルエットのMA-1には、すっきりと見えるストレートデニムをあわせてバランスよく。全体がカジュアルになりすぎないよう、足元にはデッキシューズをあわせています。

ストレートデニム×レザージャケット

ストレートデニムにレザージャケットをあわせた男性
白のストレートデニムにレザージャケットをあわせたコーデです。インナー、パンツ、シューズを淡いカラーでまとめ、ジャケットの黒で全体を引き締めました。

テーパードデニム×アウタージャケット

テーパードデニムにジャケットを羽織った男性
テーパードデニムにブラウンのジャケットを羽織ったコーデです。デニムの裾をロールアップして抜け感を出し、全体のバランスを取っています。

ワイドデニム×フィールドジャケット

ワイドデニムにフィールドジャケットを羽織った男性
ワイドデニムにフィールドジャケットをあわせた着こなし。ボリューム感のある組みあわせですが、ダークカラーでまとめているためすっきりと見えます。発色の良いオレンジのニットポロシャツがアクセントとして活躍しています。

ワイドデニム×フィッシングジャケット

ワイドデニムにフィッシングジャケットをあわせた男性
スポーティーな印象のフィッシングジャケットを主役にしたコーデ。アウターを引き立てるため、デニムパンツとシューズ、帽子は黒で統一しました。全体のカラーバランスが絶妙で、カジュアルながら落ち着いた雰囲気も感じられます。

フレアデニム×チェック柄ジャケット

フレアデニムにチェック柄ジャケットを羽織った男性
フレアデニムにチェック柄のジャケットをあわせたコーデです。明るいライトピンクのインナーをあわせることで、上半身と下半身のカラーバランスを調整しています。足元はローファーを選び、デニムパンツのカジュアルさを引き締めました。

デニムパンツを使ったコーデのレパートリーを増やそう

ストレート、テーパード、ワイド、フレアなど、さまざまなシルエットがあるデニムパンツ。カラーによっても印象が異なるので、何本か持っておくと日々のコーデの幅が広がります。購入後は裾をロールアップして季節感を出したり、あわせるアイテムによって雰囲気を変えたりと、デニムコーデのレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。
UAコラム「読みもの」編集部

UAコラム「読みもの」編集部

ユナイテッドアローズが運営する、ファッションやライフスタイルにまつわる情報を発信していくオンラインメディア「UAコラム」。
毎日のスタイリングやお買い物に役立つアイデアをご紹介しています。

140 件