CHERISH_2022_ SPRING & SUMMER_UNITED ARROWS & SONS

CHERISH 2022 SPRING & SUMMER

UNITED ARROWS & SONS

CHERISH(チェリッシュ)

UNTED ARROWS & SONSが考える、
シーズンごとに欠かすことのできないアイテムを
外部デザイナー、ディレクターと一緒に、
時代を超えて
受け継がれるものを開発していくプロジェクト。
Cherish(チェリッシュ)とは
「~を大事(大切)にする」
「(希望を)抱く」という意味。

#2 EXCLUSIVE BY MASAKI KAWASE[ from Product Twelve ]

  • Item1
  • Item1
  • Item1
<
>
  • Item2
  • Item2
  • Item2
<
>
  • Item3
  • Item3
  • Item3
<
>
  • Item4
  • Item4
  • Item4
<
>
表現すべきは、
カルチャーを更新していくこと

今回<UA & SONS>とコラボレーションするにあたり、“CHERISH” というテーマをいただきました。
<UA & SONS>と僕にとって「時代を超えて受け継がれるもの」を考えたとき、
表現すべきはカルチャーを更新していくことだと考えました。

自分自身カウンターカルチャーに影響を受けてファッションに関心を持った経緯があります。今回製作したプロダクトは、自分のルーツを利き手の表現によって再解釈し、新しいものを作る試みでした。

5ポケットパンツでは、スキンズたちのロールアップを前提にしたデニムの履き方に着想を得て、ハイウエストデニムとしてアップデートしました。セットアップとなるデニムジャケットは、“現代人のワークウェア”としてリデザインした上で、僕が過去に着用していたスキンズから着想を得たであろう90年代のブランドの手法をオマージュしたカラーも製作しています。

また、カウンターカルチャーのアイコン達から影響を受け、僕自身今でも収集しているパジャマシャツは、
トラッドなスタイルを得意とする
<UA>の血を引いた<UA & SONS>のシャツとは何かを考え、
真っ先に思い浮かんだ
“パジャマドレスシャツ”をかたちにしました。

今回製作したプロダクトたちを、皆様の自由な解釈で着て頂き、
カルチャーを更新する一助になれば嬉しいです。

川瀬正輝 Masaki Kawase Product Twelve / デザイナー

川瀬正輝

Masaki Kawase

Product Twelve / デザイナー

ARCHIVE