ローファーを使った大人女子コーデ24選|はきこなしのコツと春夏秋冬の季節別コーデ

ローファーを使った大人女子コーデ24選|はきこなしのコツと春夏秋冬の季節別コーデ


きれいめから大人カジュアルまで、幅広いコーデを楽しめる「ローファー」。万能な靴だからこそ、基本を見直しましょう。この記事では、ローファーをおしゃれに履くコツ、種類や選び方、靴下とのあわせ方やおすすめコーデを紹介します。

INDEX

※掲載している商品のなかには、販売終了によりご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。

ローファーをおしゃれに履きこなすコツ

ボトムスや靴下とのバランスに注目

ボトムスを選ぶ時は、丈の長さに気を付けましょう。基本的には長すぎないものを選ぶと、ローファーの魅力が引き立ちます。
靴下をあわせるなら、ほどよく靴下が見える丈がおしゃれ。ローファーのボリュームと、短めのソックスのバランスが、足首をすっと引き締まった印象に仕上げてくれます。

全体のテイストを統一

エレガント、メンズライク、大人可愛いなど、相性の良いテイストであわせて統一感を持たせるスタイリングもおすすめ。きれいめなパンツに華奢でスマートなローファーをあわせると、エレガントに仕上がります。
ワントーンコーデにしたり、ボトムスとローファーを同系色にしたりと、色味をあわせるのもおしゃれです。スタイリングに統一感が生まれます。

代表的なローファーの種類

コインローファー

アッパー部分に切れ込みが入ったベーシックなデザインのローファーです。ペニーローファーとも呼びます。
テイストを選ばず、さまざまなスタイリングにあわせやすいため、シーズンレスで使えます。先端部分の丸みがメンズライクな雰囲気に優しさをプラスしてくれる、長く愛用したい1足です。

ビットローファー

ビットローファーは、甲に馬具(ホースビット)がついたデザインが特徴的です。上品さが感じられるため、ジャケットスタイルなどきれいめなファッションを引き立ててくれます。
甲の金具が輝いて、さり気ないアクセントになります。きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデにあわせるとクラス感が増すのも魅力です。

タッセルローファー

甲にタッセル(房飾り)を施したデザインのローファーです。ドレッシ―な印象を持ち、スカートなどフェミニンなアイテムとも相性が良いです。足元をさりげなく華やかに演出してくれます。
デニムなどのカジュアルスタイルにはもちろん、フェミニンなスカートにもマッチして、コーデが上品な印象に仕上がります。

ローファーの選び方

カラーを選ぶ

▼ブラック
大人な印象のブラックは、ローファーの定番色。あわせやすく、スタイルを引き締めてくれます。
▼ブラウン
温かな印象のブラウンも人気の高い定番色です。なじみが良く、きれいめのコーデもフェミニンなコーデもこなせる万能さが魅力です。
▼アイボリー
柔らかな印象を与えてくれるアイボリーは、フェミニンな印象。淡い色のパンツやニットと相性が良いです。
▼華やかカラーやバイカラー
遊び心のあるカラーを選ぶと、足元が華やかになります。差し色としても活躍してくれるでしょう。

素材で選ぶ

▼本革
天然素材ならではの風合いと、履くほどに足なじみが良くなる柔軟性が本革の魅力です。革靴を育てている感覚を楽しめるため、愛着もわきやすいでしょう。お手入れを定期的に行うと、長い年月愛用できます。
▼合皮(合成皮革)
傷みにくく、型くずれしにくい素材です。手ごろな価格のものも多く、気軽に履ける点も魅力です。良くも悪くも変化しないため、長く履き込んでも足になじんだり、味が出たりといった革特有の経年変化はありません。
▼スエード
足当たりがソフトで履き心地に優れています。抜け感やこなれ感のある着こなしを演出できます。

ヒールの高さを選ぶ

低めのフラットやローヒールのローファーは、ビジネスシーンやオフィスカジュアルにおすすめ。ローファーのヒールは、太く安定しやすいため、ヒールに慣れていない人にも履きやすいアイテムです。パンツのスタイルアップや、スカートを上品に見せる着こなしも叶います。
足元から存在感を出したい時は厚底を選んでみてください。キュートさに加えて、スタイルアップ効果も得られます。

つま先(トゥ)の形を選ぶ

つま先のことを「トゥ」と言います。ローファーのトゥの形に注目して選ぶのも効果的です。

▼ラウンドトゥ
丸みを帯びているため、やわらかい印象です。フォーマルにもカジュアルにもあわせやすく、流行にも左右されにくいベーシックなタイプです。立ち仕事や歩くことが多い場合でも足先が痛くなりにくいといった嬉しいポイントもあります。
▼アーモンドトゥ
アーモンドのようなほっそりとしたつま先を意味します。足先をシャープに見せてくれて美脚効果があるだけではなく、疲れにくいという特長も。スマートな印象があるので、オフィスで活躍しやすい形です。
▼スクエアトゥ
つま先が四角いデザインのスクエアトゥは、エッジの効いた見た目に反してつま先の締め付け感がないので、モード感と履きやすさの両方を兼ね備えています。足幅が広い人にもおすすめです。
▼ポインテッドトゥ
つま先が細く尖ったデザインになっているため、美脚効果が期待できます。足先が細い人におすすめです。

おすすめのローファー

春におすすめのローファーコーデ

スカートスタイル①

モノトーンコーデを着た女性
白をベースにしたモノトーンコーデ。トップスのボーダーラインとローファーを黒でリンクさせて、甘すぎない印象に仕上げています。

スカートスタイル②

チェック柄のスカートとローファーを着用した女性
落ち着きのある大人のフェミニンコーデ。ネックレスとローファーの金具をゴールドであわせました。足首を見せることでスタイルアップ効果も期待できます。

パンツスタイル①

カラーパンツとローファーを着用した女性
キャミソールのレイヤードスタイルに、ローファーをあわせた着こなし。フェミニンとメンズライクをあわせもったミックステイストコーデの完成です。

パンツスタイル②

カラーパンツとローファーを着用した女性
シャツとパンツのシンプルな組みあわせをローファーで引き締めて大人っぽく。ローファーとハーフパンツとのバランスもよくとれています。

ワンピーススタイル①

ワンピースとローファーを着用した女性
ワンピースを主役にしたブラックコーデ。ほどよい肌見せが叶うビットローファーで抜け感を演出しています。

ワンピーススタイル②

黒のワンピースとローファーを着用した女性
ミニ丈のワンピースにゴールドのチェーンが目を引くローファーをあわせました。カラーソックスを取り入れて足元にアクセントをプラス。

夏におすすめのローファーコーデ

スカートスタイル①

モカ色のローファー×タックスカートのコーデ
ジャカード素材のスカートとローファーの上品な夏コーデ。モカ色のローファーをコーデのアクセントにしつつ、やわらかい雰囲気もプラスしています。

スカートスタイル②

シックなコーディネートを着こなす女性
ふんわりとしたトップスとスカートがフェミニンな印象を与えるコーデ。ローファーはブラウンを選び、シックに仕上げました。

パンツスタイル①

ノースリーブのブラウスとローファーを着用した女性
デニムパンツにフリルブラウスとローファーをあわせると、クラシカルな大人のカジュアルコーデが完成。胸元のリボンがフェミニンな雰囲気も演出しています。

パンツスタイル②

モノトーンコーデを着た女性
黒と白でまとめたモノトーンコーデに、金具が印象的なビットローファーをあわせました。ほどよい丈感のパンツをあわせることで、ローファーがコーデにアクセントを加えてくれます。

秋におすすめのローファーコーデ

スカートスタイル

モノトーンコーデを着た女性
カジュアルな素材のスカートを、ローファーでスタイリッシュに仕上げたスタイリングです。フレアスカートと厚底ローファーのボリュームがアクセントになっています。

パンツスタイル

モノトーンコーデを着た女性
ジャケットスタイルとビットローファーの一押しコーデです。足元のローファーでハンサムなよそいきスタイリングが完成します。

ワンピーススタイル①

モノトーンコーデを着た女性
ワンピースとファーベストをあわせた、秋冬にぴったりのシックなコーデ。ワンピースとローファーを、同系色で馴染むグレーの靴下でつなぐのがポイントです。さりげない脚の肌見せで、重くなりすぎない程良い抜け感を演出しましょう。

ワンピーススタイル②

モノトーンコーデを着た女性
メンズライクなジャケットとクラシカルなワンピースの上品なコーディネート。ワンピースにヒールではなく、黒のローファーをあわせているのがポイントです。ローファーのトラッドなテイストにぴったりのスタイルです。

冬におすすめのローファーコーデ

スカートスタイル①

チュールスカートとローファーを着用した女性
ニットのトップスにレースのプリーツスカートをあわせた異素材ミックスのコーデ。ソックス×ローファーがトラッドな印象を与えます。差し色にチェック柄のストールを羽織りました。

スカートスタイル②

ダウンジャケットとローファーを着用した女性
カジュアルコーデにタッセルローファーをプラスして、大人な雰囲気を演出。赤いバッグはコーデのアクセントにも。

スカートスタイル③

コートとスカートとローファーを着用した女性
ライトグレーのシンプルなコートを主役にモノトーンでまとめました。安定感のある黒のローファーをあわせると、コーデが引き締まります。

パンツスタイル①

ブルゾンと黒のローファーを着用した女性
MA-1×カーブパンツにローファーをあわせてメンズライクに。ビットローファーなら、カジュアルなスタイルに上品さをプラスできます。

パンツスタイル②

白いコートとローファーを着用した女性
ホワイトとネイビーのシンプルなコーデに、アクセントとなるシルバーのローファーをあわせました。ボリュームソールのローファーで旬な着こなしに。

ワンピーススタイル

ボアブルゾンとローファーを着用した女性
ボアブルゾン×ジャンパースカートに、ペニーローファーを取り入れた冬コーデ。ボックス型のボストンバッグとローファーがクラシックな雰囲気を演出します。

ローファーと靴下のあわせ方

ローファーに靴下を組み合わせると、コーデの幅も広がります。季節にあわせて組み合わせ方を変えるのもおすすめ。

春|白い靴下で定番コーデ

ボアブルゾンとローファーを着用した女性
季節を選ばない白い靴下とローファーの定番コーデ。アンクル丈のパンツにあわせることで、軽やかな足元に仕上がります。ローファーが映えるスタイリングです。

夏|素足風ローファーコーデ

ボアブルゾンとローファーを着用した女性
夏はフットカバ―を履いて、素足風に見せるのがおすすめ。肌がちらりと見えるだけでも足元に抜け感が出て涼しげな印象になります。茶色や白などの明るい色味のローファーを選ぶのもポイントです。

秋|ほどよい肌見せでこなれコーデ

ボアブルゾンとローファーを着用した女性
秋は短い丈の靴下をあわせてみましょう。素肌を少し覗かせると、抜け感とこなれ感が生まれます。秋らしい色を使って季節感を演出してみてください。

冬|色で楽しむコーデ

ボアブルゾンとローファーを着用した女性
冬の暗くなりがちなモノトーンコーデには、カラーソックスをあわせるのがおすすめ。ローファーとも相性がよく、明るい印象に仕上がります。

ローファーを取り入れて大人コーデを楽しもう

ローファーコーデの幅は無限大。靴下との組み合わせ方やボトムスの丈感に注目すると、おしゃれなムードがより増します。お気に入りの一足を見つけて、大人の女性にぴったりなコーデを楽しんでみてくださいね。
UAコラム「読みもの」編集部

UAコラム「読みもの」編集部

ユナイテッドアローズが運営する、ファッションやライフスタイルにまつわる情報を発信していくオンラインメディア「UAコラム」。
毎日のスタイリングやお買い物に役立つアイデアをご紹介しています。

161 件