ビスチェが主役のおすすめレディースコーデ32選|春夏秋冬それぞれのレイヤードで魅せる着こなしテク

ビスチェが主役のおすすめレディースコーデ32選|春夏秋冬それぞれのレイヤードで魅せる着こなしテク


ビスチェは旬のレイヤードスタイルが楽しめるファッションアイテム。あわせ方が難しいと感じるかもしれませんが、シンプルなコーデのアクセントになってくれる優れものです。この記事ではビスチェと相性の良いアイテムや、おしゃれなビスチェコーデを紹介します。

INDEX

※掲載している商品のなかには、販売終了によりご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。

ビスチェとは

ハンガーにかかったニットビスチェ
ビスチェ(Bustier)とは、フランス語で「ブラジャー型の下着」を意味する言葉です。しかし現代では、カットソーやシャツの上に重ねて、ベストのように着こなすファッションアイテムとして人気です。まずはビスチェの魅力や主な素材、デザインについて見ていきましょう。

ビスチェの魅力

ビスチェは、シャツやカットソーなどのインナーに重ねることで、おしゃれなレイヤードスタイルをつくれるアイテムです。「コーデがシンプルすぎるかな」と思ったときに、ビスチェをプラスするのがおすすめ。1枚あればインナーを変えて着回せるのも魅力です。

ビスチェの素材

ビスチェにはニット素材がよく用いられます。ニット素材のビスチェはやわらかく軽やかなので、初心者でも取り入れやすいでしょう。他にもコットン、サテン、チュールなど、さまざまな素材があります。インナーと素材感を変えると、コーデにメリハリが出やすくなります。

ビスチェのデザイン

ビスチェの主なデザインは、キャミソールのように肩ひもが細いタイプと、ベストのように着られる肩ひもが太いタイプの2種類です。ワンショルダータイプや、コルセット風のものなど、変形型もあります。その他にも、Vネックになったものや刺しゅうがほどこされたものなど、ビスチェのデザインはバリエーションが豊富。肩ひもが細いタイプはセクシーな印象になりすぎないよう、インナーをシンプルなものや、ボーイッシュなものにするのがおすすめです。

ビスチェと相性の良いアイテム

カットソー/Tシャツ

ビスチェを着用した女性
カットソーやTシャツとビスチェは、定番の組みあわせです。シンプルなカットソーをインナーにすれば、ビスチェのデザインやカラーを選ばないでしょう。

シアートップス

シアーシャツとビスチェの女性
シアートップスにビスチェをあわせれば、透け感がきれいなトレンドスタイルに仕上がります。また、シアートップス1枚では透け感が気になるときにもビスチェが活躍します。ビスチェを重ねることでコーデが引き締まるのもポイントです。

シャツ/ブラウス

シャツにビスチェをあわせた女性
シャツやブラウスもビスチェと相性が良いアイテムです。襟付き、ノーカラーなど、シャツのデザインによって印象が変わります。また、チュニック丈はビスチェとのバランスが取りやすいでしょう。旬の着こなしならオーバーサイズのシャツやブラウス×ビスチェがおすすめ。ビスチェを重ねることで、メリハリが生まれます。

セットアップ

ビスチェのセットアップを着た女性
ビスチェとボトムスがセットになった、セットアップビスチェにも注目。着るだけでコーデが決まる便利なアイテムです。かっちりとしたセットアップの場合は、インナーなどで抜け感を演出するとこなれた印象に。

プレススタッフのワンポイント

ビスチェを1枚で着るのは難しいので、シャツあわせがおすすめです。白シャツはもちろんのこと、ブルーをチョイスすると今年っぽく着こなせます。ボトムは、パンツをあわせれば甘い雰囲気を引き締められます。

また、ロングコートや丈が長めのブレザーなど、マニッシュなアイテムのインナーにビスチェをあわせるコーデもおすすめです。デニムなどのパンツあわせには、足元もブーツでかっこよく着こなしましょう。

UNITED ARROWS PR担当

【冬】おすすめのビスチェコーデ(スカート/ワンピース編)

ハイネックトップス×ビスチェ×Iラインスカート

ビスチェとスカートのセットアップコーデ
ツイード素材のビスチェとIラインスカートの上品なセットアップコーデです。厚みのあるツイード生地が冬らしさを演出しています。

ロンT×ビスチェ×ロングスカート

ロンTを着た女性
ロンTとロングスカートのシンプルな組みあわせに、ビスチェをプラス。どこかリラックス感のあるコーデに仕上げました。ビスチェはトップスとボトムスのつなぎ役として、さらにはコーデのワンポイントとして活躍します。

ニットワンピース×ビスチェ×ワイドパンツ

ビスチェとワンピースのレイヤードコーデ
華やかなイエローのニットワンピースにビスチェをレイヤードして視線を上に誘導。パンツをビスチェと同色にすると、よりすっきりとしたコーデに仕上がります。

シアーニット×ビスチェ×フェイクレザースカート

ビスチェとフェイクレザースカートコーデの女性
透け感がきれいなシアーニットにざっくりとした編地のビスチェをあわせて、奥行きを出したコーデ。ボトムスにフェイクレザーのスカートを持ってくることで、おしゃれな異素材の組みあわせも楽しめます。足元にはホワイトブーツをあわせて抜け感を演出しています。

ベロアワンピース×ビスチェ×白バッグ

ワンピースにビスチェをあわせたコーデの女性
シックなベロア素材のワンピースにビスチェをあわせた、レイヤードスタイル。落ち着いた色合いでまとめているので、甘くならず大人な印象もキープできます。白のバッグを選んで、抜け感をプラスしているのもポイントです。

タートルネックニット×ビスチェ×ツイードスカート

ビスチェのセットアップでホワイトコーデの女性
ツイードのビスチェとスカートのセットアップコーデは、インナーや小物も白でまとめてかわいらしい印象に。ツイード素材なので、やわらかい雰囲気や冬らしい季節感も演出できます。

【冬】おすすめのビスチェコーデ(パンツ編)

ニット×ビスチェ×ワイドパンツ

ビスチェとワイドパンツのセットアップコーデ
薄手のニットにビスチェをレイヤードしたコーデです。ビスチェとパンツの色・質感をあわせてセットアップ風に着こなすと、統一感が出てきれいめな印象に。

シャツ×ビスチェ×ワイドパンツ

黒のビスチェを着た女性
ストライプ柄のシャツと黒のビスチェをレイヤードしたコーデ。ビスチェとワイドパンツを黒で統一しているため、シャツの色と柄が際立ちます。

シャツ×ビスチェ×ダメージデニムパンツ

シャツとビスチェのレイヤードコーデ
シャツとデニムパンツの定番の組みあわせを、ビスチェで新鮮な印象に。腕周りはふんわりとさせつつ、ウエスト周りをビスチェで引き締めているので、きれいなシルエットに仕上がっています。

カットソー×ビスチェ×ワイドパンツ

ワイドパンツとビスチェコーデの女性
ボリュームのあるワイドパンツには、シンプルなトップスとコンパクトなビスチェを組みあわせて、バランスの良いコーデに。ハンサムな雰囲気にビスチェとアームカバーで遊びをプラスしています。

シアーブラウス×ビスチェ×フレアパンツ

グリーンブラウスとビスチェの女性
ゆったりとしたブラウスにビスチェをあわせて、メリハリがついたシルエットに。シアーなブラウスをビスチェでカバーすることで、ほどよい透け感を楽しめます。

オーバーサイズシャツ×ビスチェ×フレアパンツ

シャツとカラーパンツにビスチェコーデの女性
ボリュームのあるシンプルなシャツと黒いビスチェのレイヤードスタイルで、引き締まったコーデに。上半身をモノトーンでまとめ、カラーパンツをアクセントにしています。

レギュラーカラーシャツ×ビスチェ×ショートパンツ

ビスチェとショートパンツのモノトーンコーデの女性
シャツとビスチェのレイヤードに、ショートパンツをあわせたコーデです。色をモノトーンでまとめてクールな印象に。足元にロングブーツをあわせることで、バランスよく見えます。

テーラードジャケット×ビスチェ×デニムパンツ

ジャケットとデニムコーデにビスチェの女性
フェミニンなビスチェにカジュアルなデニムパンツ、上品な印象のテーラードジャケットを組みあわせたミックスコーデです。インナーにビスチェをプラスすることでこなれ感がアップ。すっきりと見えるように、色味を抑えてまとめています。

ハイネックカットソー×ビスチェ×デニムパンツ

ハイネックカットソーとビスチェの女性
シンプルなハイネックのカットソーとデニムパンツのカジュアルコーデに、ニットのビスチェをあわせてこなれた印象に。シンプルにまとめているからこそ、華やかな折柄のビスチェが際立ちます。

カーディガン×ビスチェ×ワイドパンツ

ニットキャミとカーディガンの女性
ビスチェをインナーとして取り入れ、同色のカーディガンを羽織ったアンサンブルコーデ。ボトムスに白いワイドパンツをあわせてモノトーンでまとめることで、落ち着いた印象に仕上がります。

【春】おすすめのビスチェコーデ(スカート編)

シャツ×ビスチェ×ロングスカート

笑顔の女性
爽やかなライトブルーのシャツをポイントに、淡いカラーでまとめた春コーデ。ビスチェとスカート、スニーカーの色味をあわせて統一感を出しています。

オーバーサイズシャツ×ビスチェ×タイトスカート

タイトスカートとビスチェの女性
オーバーサイズのシャツにビスチェとタイトスカートをあわせて、バランスの良いシルエットに。キャップやボリュームのあるサイドゴアブーツなどの小物使いでカジュアルに仕上げています。

【春】おすすめのビスチェコーデ(パンツ編)

シャツ×ビスチェ×デニムパンツ

パンプスを履いた女性
春らしいライトブルーのシャツとビスチェをレイヤードしたコーデ。丈の長いシャツも、ビスチェをあわせてバランス良く。ネイビーのデニムパンツは細見え効果が期待できます。

カットソー×ビスチェ×カーゴパンツ

カットソー×ビスチェ×カーゴパンツをあわせた女性のコーデ
チュール素材のカットソーとビスチェ、淡い色味で全体的に甘めな組みあわせですが、カーゴパンツをあわせることでクールなイメージも演出。

ニット×ビスチェ×スラックス

ニット×ビスチェ×スラックスをあわせた女性のコーデ
襟付きのニットに透かし編みがポイントのビスチェをレイヤードしたコーデ。スラックスをあわせ、フェミニンすぎない印象に。

【夏】おすすめのビスチェコーデ(スカート編)

ビスチェ×ギャザースカート

ビスチェを使ったリゾートコーデ
夏らしくビスチェを一枚で着こなしたコーデ。プリントが印象的なギャザースカートをあわせてリゾート感たっぷりに。上下を同系色でまとめているのがポイントです。

ノースリーブニット×ビスチェ×Iラインスカート

ビスチェとスカートのセットアップコーデ
ビスチェとIラインスカートのセットアップが女性らしい印象。インナーは黒を選んでコーデを引き締めつつ、ノースリーブで抜け感を出すのがおすすめです。

【夏】おすすめのビスチェコーデ(パンツ編)

Tシャツ×ビスチェ×カーゴパンツ

ビスチェを使ったカジュアルコーデ
Tシャツとカーゴパンツのメンズライクなコーデにビスチェを加えて、少しだけフェミニンに。ワッシャーサテンの風合いが涼しげな空気感を演出しています。

スキッパーシャツ×ビスチェ×パンツ

ビスチェを使ったリラックスコーデ
ゆったりしたスキッパーシャツとパンツのリラックスムード漂うスタイリング。ナチュラルカラーのビスチェを取り入れることで、軽やかさを失わずにコーデにメリハリをつけられます。

Tシャツ×ビスチェ×ワイドデニムパンツ

ビスチェを使ったカジュアルコーデ
ボーダーのTシャツとワイドデニムパンツという夏の定番スタイルに、鮮やかなイエローが目を引くビスチェをプラス。バッグとサンダルは黒でまとめてビスチェの存在感を活かしましょう。

【秋】おすすめのビスチェコーデ(スカート/ワンピース編)

ハイネックニット×ビスチェ×タイトスカート

ブーツを履いた女性
全体をモノトーンでまとめたシックなコーデ。ビスチェ×タイトスカートの組みあわせがフェミニンな印象を与えます。小物までこだわって、とことんレディな雰囲気に。

カットソー×ビスチェ×タイトスカート

チェック柄スカートをはいた女性
ブラウンベースのチェック柄が秋にぴったりなビスチェ×タイトスカートのセットアップコーデ。ベロア素材のカットソーとローファーも秋らしさを感じさせます。Iラインシルエットで細見え効果が期待できます。

【秋】おすすめのビスチェコーデ(パンツ編)

シャツワンピース×ビスチェ×デニムパンツ

シャツワンピースとビスチェのレイヤードコーデ
ふんわりとしたシルエットのシャツワンピースにビスチェをレイヤードして引き締めたコーデ。ビスチェのチェック柄が秋らしい季節感を演出しています。

カットソー×ビスチェ×フレアパンツ

バッグを持った女性
ビスチェとベロア素材のカットソーをあわせた、モード系コーデ。ダークグレーのフレアパンツが、よりクールな印象を与えます。きちんと感があるので、ショッピングからお仕事まで幅広いシーンにおすすめです。

シャツ×ビスチェ×チェック柄パンツ

ショルダーバッグを持った女性
秋を感じさせるチェック柄のビスチェとパンツのセットアップコーデ。インナーにしたイエローのシャツが明るさをプラス。赤色のミニバッグがクラシカルな印象を与えます。

ブラウス×ビスチェ×ワイドパンツ

ワイドパンツをはいた女性
ダークブラウンのビスチェが秋らしいワントーンコーデ。ワイドパンツにボリューム感のあるブラウスをあわせていますが、ビスチェの引き締め効果によってすっきりと着こなせています。

ビスチェを取り入れて新鮮なコーデを楽しもう

いつものスタイルに加えるだけで、こなれた雰囲気を演出してくれるビスチェ。シンプルなインナーにビスチェをあわせたコーデであれば、初心者でもチャレンジしやすいでしょう。ビスチェを取り入れて、新鮮なコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。
UAコラム「読みもの」編集部

UAコラム「読みもの」編集部

ユナイテッドアローズが運営する、ファッションやライフスタイルにまつわる情報を発信していくオンラインメディア「UAコラム」。
毎日のスタイリングやお買い物に役立つアイデアをご紹介しています。

165 件