キャップのかぶり方でおしゃれ度アップ|コツと髪型別のおすすめレディースコーデ29選

キャップのかぶり方でおしゃれ度アップ|コツと髪型別のおすすめレディースコーデ29選


帽子は季節問わず使える万能アイテムなので、キャップの被り方をマスターしておくとコーデの幅が広がります。おしゃれに見えるキャップの被り方と、意外と悩みがちな前髪のアレンジ、髪型別の帽子コーデを紹介します。

INDEX

※掲載している商品のなかには、販売終了によりご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。

おしゃれに見えるキャップのかぶり方

キャップをコーデに取り入れる時は、髪の長さにあわせたり、ヘアアレンジやアクセサリーなどで工夫をしたりすると、洗練された雰囲気に仕上がります。

髪の長さにあわせてかぶり方を変える

キャップをかぶったショートヘアの女性
キャップをかぶったロングヘアの女性
キャップコーデをおしゃれにするには、髪の長さにあわせてかぶり方を変えるのがコツです。例えばショートやボブなら、髪の毛を耳にかけてキャップを浅めにかぶるのがおすすめ。顔周りをすっきり見せられる上、ほどよく毛先を見せることでフェミニンな印象に仕上がります。

ミディアムやロングの場合は、ストレートならダウンスタイルにして深めにキャップをかぶればスタイリッシュに、ゆるい巻き髪ならフェミニンなイメージを与えます。キャップで顔が隠れると暗くて重い印象になってしまうので、影ができないようにかぶるのがポイントです。片耳だけ髪をかけてかぶると、顔周りがシャープに見えてこなれ感も演出できます。

ヘアアレンジをする

外ハネボブのキャップスタイルの女性
後れ毛でニュアンスを出したキャップスタイルの女性
ヘアアレンジをしてキャップをかぶるのもおしゃれに見えます。ボブなら外ハネにすればアクティブな印象に、毛先を内巻きにすれば大人の雰囲気を出しつつフェミニンな印象に仕上がります。ミディアムやロングは無造作にまとめて後れ毛を出せば、ニュアンスのあるスタイルが作れます。
また、低めのお団子アレンジもおすすめです。きっちりまとめればクールに、ゆるくまとめれば優しい雰囲気を与えます。

アクセサリーをつける

アクセサリーをつけたボブ×キャップスタイルの女性
アクセサリーをつけたミディアム×キャップスタイルの女性
キャップコーデにアクセサリーをプラスするのもおすすめです。耳元で揺れる大ぶりなイヤリングやピアスは、華やかなイメージを作ります。また、ヘアアレンジをする際にアクセサリー付きのヘアゴムを選べば、コーデのアクセントにもなります。

前髪はどうする?キャップのかぶり方

キャップは前髪の有無でも大きく印象が変わります。またかぶり方によっては、前髪がつぶれてしまったり、目に入ったりしてしまうことも。前髪のコツをマスターして、おしゃれにかぶりましょう。

前髪が短い場合

ライトブルーのキャップをかぶった女性
前髪が短い場合、オイルやバームをつけてひねりながら少しずつ束を作り、軽やかな雰囲気に仕上げれば、シースルーバングを作ることができます。大人の雰囲気を出しつつ、おしゃれな印象に仕上がります。
また、前髪がつぶれないよう浅めにかぶるのもコツです。キャップと前髪で顔の面積が小さく見えるため、小顔効果も期待できます。

前髪が長い場合

前髪を分けてキャップを被った女性
前髪をあげてキャップを被った女性
前髪が長い場合は、ふんわり巻いてセンター分けにすれば、女性らしさが感じられるスタイルに。思い切って前髪を上げてかぶれば、顔周りがすっきりとしてかっこいい印象に仕上がります。また、コテを使ってふんわりとした前髪を作るのもおすすめです。ワックスやジェルなどで束感を作れば、崩れにくくなります。

キャップを使ったおすすめの春コーデ

【ショート】ポロニット×キャップ

キャップ×ポロニットのコーデ
ショートヘアにフォルムが美しいキャップをかぶりフェミニンな雰囲気に。上品な印象のポロニットや鮮やかなカラースカートをあわせ、春のおでかけにぴったりのコーデに仕上げました。

【ボブ】スウェット×キャップ

キャップ×スウェットトップスのコーデ
スウェットトップスにきれいめスカートをあわせた、フェミニンなカジュアルコーデ。イヤリングやネックレスで華やかさを加えて、カジュアルなキャップとのバランスをとっています。

【ミディアム】トレンチコート×キャップ

キャップ×トレンチコートのコーデ
きれいめなミドル丈のトレンチコートにカジュアルなキャップをあわせたミックスコーデ。ミディアムヘアの動きのある毛先が、軽やかな印象を与えます。

【ミディアム】チルデンカーディガン×キャップ

キャップ×チルデンカーディガンのコーデ
チルデンカーディガンが目を引くトラッドな雰囲気の春コーデ。ふんわりとまとめたミディアムヘアにオフホワイトのキャップをかぶり、春らしいやわらかさを意識しました。

【ロング】カーディガン×キャップ

キャップ×カーディガンのコーデ
グレーをメインにまとめた、スタイリッシュな印象のカジュアルコーデ。ロングヘアをゆるく巻いておろし、フェミニンな雰囲気も演出しました。

キャップを使ったおすすめの夏コーデ

【ショート】ワンピース×キャップ

キャップ×ワンピースコーデの女性
ショートヘア×キャップでボーイッシュになりすぎる時は、ワンピースでフェミニンさをプラスするのがおすすめ。黒で統一すれば、スタイリッシュに仕上がります。マスタードカラーのトートバッグが引き立つコーデです。

【ショート】Iラインスカート×キャップ

キャップ× Iラインスカートコーデの女性
キャップとTシャツにIラインスカートをあわせたスポーティー×フェミニンのミックスコーデ。前髪を上げてキャップをかぶり、顔回りをすっきりと見せています。サテン素材のスカートが上品な印象を与えます。

【ショート】ワイドパンツ×キャップ

ロゴTシャツと黒い帽子を着用した女性
キャップとワイドパンツをブラックで統一したコーデ。大胆なタック入りのワイドパンツにキャップをかぶれば、気負わないカジュアルコーデの完成です。ブラックのキャップはコーデを選ばないので、1つ持っていると重宝します。

【ボブ】オールインワン×キャップ

白いキャップを被りオールインワンを着た女性
オールインワンにキャップをプラスしたコーデです。幼く見えがちなショートヘアとキャップの組みあわせも、落ち着いたカラーのオールインワンなら、大人な雰囲気に仕上がります。オールインワンになじむカラーのキャップを選び、コーデのアクセントにしているのもポイント。

【ボブ】ラッフルカラーブラウス×キャップ

ラッフルカラーブラウスとキャップを着用した女性
麻のキャップとラッフルカラーブラウスを使ったコーデです。キャップとボブのボーイッシュな組みあわせに、ボリュームたっぷりのフリルトップスでフェミニンさをプラス。他のアイテムの色味を抑えれば、鮮やかなオレンジのブラウスが引き立ちます。

【ボブ】イージーパンツ×キャップ

白いカットソーとキャップとオレンジのパンツを着用した女性
キャップにオレンジのイージーパンツをあわせた夏らしいコーデです。ラフになりすぎないよう、ヘアスタイルやアクセサリーにこだわるのがポイント。キャップを浅めにかぶれば顔がよく見え、明るい印象を与えます。

【ボブ】マーメイドスカート×キャップ

モノトーンカラーのコーデを着用した女性
モノトーンカラーでまとめたシンプルなコーデ。顔周りに後れ毛を出せば、やわらかい雰囲気をプラスできます。低めのお団子ならさっとキャップをかぶっても邪魔になりません。

【ボブ】カフタンワンピース×キャップ

グリーンのワンピースと黒のキャップを被った女性
エスニックなカフタンワンピースが主役のコーデに、キャップをあわせてカジュアルに仕上げました。毛先を外ハネにしてアクティブな印象に。キャップの文字とショルダーバッグのカラーをリンクさせているのもポイントです。

【ミディアム】白Tシャツ×キャップ

キャップと黒のロングスカートを着用した女性
ゆるいウェーブがかかったミディアムのダウンスタイルは、キャップをシンプルにかぶるだけでフェミニンな印象に仕上がります。オーバーサイズの白のTシャツとスカートの透け感が、リラックス感を漂わせるコーデです。

【ミディアム】ボタンベスト×キャップ

ベストとベージュのキャップを着用した女性
低めの位置でまとめた三つ編みポニーは、キャップとも相性抜群。キャップとスニーカーの組みあわせに、ネイビーのベストをあわせてきちんと感を演出しています。前髪がつぶれないようにキャップを浅めにかぶっているのもポイント。

【ミディアム】ワイドデニムパンツ×キャップ

ワイドデニムパンツとホワイトのキャップを着用した女性
定番のワイドデニムパンツにも、キャップがぴったり。キャンディヘアとあわせれば、ポップでカジュアルな雰囲気に仕上がります。顔周りの後れ毛はコテでゆるく巻いて、動きを出すのもおすすめです。

【ロング】タイトスカート×キャップ

キャップを被ったロングヘアの女性
ダウンスタイルのロングヘアにキャップをあわせたコーデ。大きめのフープピアスをつけて、顔周りを華やかに仕上げました。ストレートのスーパーロングとタイトスカートでIラインを作れば、スタイルアップも期待できます。

【ロング】スモッキングスカート×キャップ

スモッキングスカートとキャップを着用した女性
ピンク×ストライプ柄のスモッキングスカートに黒のキャップとサンダルをあわせれば、甘すぎない大人のフェミニンコーデに。顔周りに髪を出すことでこなれた印象に仕上がります。

【ロング】ワンピース×リボン付きキャップ

白のワンピースとリボン付のキャップを着用した女性
バックにリボンが付いたつばが大きめのキャップをかぶればフェミニンな雰囲気に。白のワンピースとあわせるとエレガントな着こなしになります。リボン、バッグ、サンダルの色は黒であわせ、シンプルながら洗練された印象に仕上げています。

キャップを使ったおすすめの秋コーデ

【ショート】レタリングニット×キャップ

キャップ×レタリングニットのコーデ
レタリングニットにチェック柄のバッグをあわせた、トラッドなコーデ。全体をダークトーンでまとめ、落ち着いた雰囲気に仕上げました。キャップも黒を選び、コーデになじませています。

【ショート】ツイードベスト×キャップ

 キャップ×ツイードベストのコーデ
ロングTシャツ×デニムパンツにキャップをかぶりカジュアルに。ツイードベストとクラシックなハンドバッグで上品さもプラスしました。

【ボブ】ボリュームニット×キャップ

キャップ×ボリュームニットのコーデ
キャップ×ボリュームニットのスポーティーな秋コーデ。髪も外ハネにアレンジして、アクティブな印象に仕上げています。

【ミディアム】ローゲージニット×キャップ

キャップ×ローゲージニットのコーデ
淡いカラーでまとめたやわらかい雰囲気のカジュアルコーデです。低い位置で髪をまとめると、キャップをかぶったうしろ姿もさまになります。

【ロング】クルーネックニット×キャップ

キャップ×クルーネックニットのコーデ
グレーのニット×パープルのスカートを組みあわせたメリハリのあるコーデ。ゆるく巻いたロングヘアが上品な印象をプラスしています。キャップやスニーカーといったカジュアルな小物を加え、アクティブなおでかけにもぴったりの秋コーデに仕上げました。

キャップを使ったおすすめの冬コーデ

【ショート】キルティングコート×キャップ

キャップ×キルティングコートのコーデ
ニット×デニムパンツにラフなキルティングコートを羽織ったカジュアルコーデ。キャップを含む靴やバッグを黒で揃え、統一感を出しています。ピアスできれいめな印象をプラスしているのもポイントです。

【ボブ】ダウンジャケット×キャップ

キャップ×ダウンジャケットのコーデ
ダウンジャケットの丸みのあるシルエットがキュートな雰囲気を演出するカジュアルコーデ。首周りにボリュームのあるジャケットなので、サイドの髪を耳にかけて顔周りをコンパクトに見せています。

【ボブ】フェイクファーベスト×キャップ

キャップ×フェイクファーベストのコーデ
黒×グレーで作るモードなコーデ。もこもことしたフェイクファーベストにボリュームがあるので、タイトなヘアスタイルにキャップをあわせ、すっきりとまとめました。

【ミディアム】フードダウンジャケット×キャップ

キャップ×フードダウンジャケットのコーデ
フードダウンジャケット×パンツ×キャップと、マニッシュなアイテムで揃えた冬コーデ。髪をふんわりおろし、フェミニンな雰囲気もプラスしています。

【ロング】ダウンコート×キャップ

キャップ×ダウンコートのコーデ
全体をモノトーンでまとめたクールなカジュアルコーデ。黒のキャップ×エレガントなロングヘアが、きれいめな雰囲気を演出しています。

キャップのかぶり方を工夫して、よりおしゃれで洗練されたコーデに

キャップはヘアスタイルによってかぶり方を変えると、おしゃれ度がグッと増します。髪の毛の見せ方やファッションテイストでも雰囲気が変わってくるので、キャップとの組みあわせをいろいろと楽しみましょう。
UAコラム「読みもの」編集部

UAコラム「読みもの」編集部

ユナイテッドアローズが運営する、ファッションやライフスタイルにまつわる情報を発信していくオンラインメディア「UAコラム」。
毎日のスタイリングやお買い物に役立つアイデアをご紹介しています。

146 件