オードリー先生のアートなワークショップ開催

MEN / EVENT

2022.04.29 

NEWS_title.png

子どもたちの創造性(クリエイティヴィティ)と想像性(イマジネーション)を養うCGSらしい工作ワークショップを開催いたします。

CGSのコンセプトのひとつである"サステナビリティ"をテーマに、
すでにあるものを切り貼りして創り出す「コラージュアート」。
用意する海外の古雑誌はサーフ、ネイチャー、アニマルなど。CGSの海を臨む立地や自然の豊かさを感じられる作品が完成します。
最後には作った作品を繋いで1つのお話を作ります!

【開催概要】

2022年5月7日

定員(※事前エントリー制。詳細はインスタグラム@california_general_storeをご覧ください。)
11:00~6名
14:00~6名

参加条件
・小学1年~6年のお子さま
・参加費 ¥2,000
※未就学児で参加ご希望の方は、一緒に作ってあげられる大人の
方のサポートが必須です。

<オードリー・フォンドゥカヴ/ Audrey Fondecave>
フランスに生まれ、01年より日本に移り住み、以来、東京でアーティストとして意欲的に活動中。
ペインティングやコラージュ、インスタレーションなど多岐にわたる表現形式を用いながら、常に新しいアイデンティティを発表。同時に
『TOO MUCH MAGAZINE』の編集者・アートプログラムディレクション、また、子どもたちにアートの楽しさを伝える「アカデミー・ボ
ンポワン」のプログラムディレクションも担当するなど多彩な顔を持つ。
来日当初はバックボーンであるヨーロッパを作品の題材に選択することが多かったが、近年は、珊瑚、銅、植物など、天然由来によるメイ
ドインジャパンの顔料などを用いて、なるべく環境に負荷のない有機的な素材による抽象的なペインティングを描いている。

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ