気温20度の服装|迷ったらチェック!快適に過ごせる最高気温・最低気温別おしゃれコーデ23選

気温20度の服装|迷ったらチェック!快適に過ごせる最高気温・最低気温別おしゃれコーデ23選


春や秋など、季節の変わり目に多い気温20度。日中は比較的過ごしやすいものの、寒暖差が大きくコーデに悩むこともあるでしょう。コーデのポイントを最高気温20度と最低気温20度に分けて解説した上で、1日中快適に過ごせるお手本コーデを紹介します。

INDEX

気温ごとのアイテム一覧
※掲載している商品のなかには、販売終了によりご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。

「気温20度」とは

20度は季節の変わり目を感じる春や秋に多い気温です。日中は薄着で快適に過ごせても、日が暮れると肌寒さを感じるなど、朝晩の寒暖差が大きくて服装選びが難しい時期と言えます。過ごしやすく、おしゃれなコーデを楽しむにはアイテム選びが大切です。コツを押さえれば毎日のおしゃれがもっと楽しくなるはず。

最高&最低気温20度の服装のコツ

ひとくちに気温20度といっても、最高気温と最低気温では適した服装が異なります。朝晩の冷え込みや冷房対策など、アイテム選びのポイントを最高気温20度と最低気温20度に分けて紹介します。

【最高気温20度】日中は薄手でも夜は羽織りで暖かく

ブルゾンを着た女性
例年、最高気温が20度になるのは、春(4月後半~5月前半)と秋(10月後半~11月前半)頃です。日中はトップス1枚でも暖かさを感じられるでしょう。しかし朝晩は冷え込むこともあるので、薄手のアウターがあると安心です。

【最低気温20度】通気性の良いアイテムで涼しげに

シアー感のあるシャツを着た女性
最低気温が20度になる頃には、日中は半袖で過ごせる日がほとんどです。ただ、屋内は冷房が効いていて身体が冷えたりすることも。通気性の良い羽織りをプラスして涼しげに、かつ寒さ対策をしたいところです。

<最高気温20度の服装>おすすめアイテム

新しい季節の訪れを感じて季節感のあるおしゃれを楽しみたくなる、最高気温20度の時期におすすめのアイテムを紹介します。

ジャケットやブルゾンなど薄手のアウター

薄手のブルゾンを着た女性
朝晩の冷え込みにも、薄手のアウターがあれば安心です。アウターをプラスする分、インナーは着こみすぎないようにするなど、バランスを取るのがポイントです。

薄手のニット

薄手のニットを着た女性
最高気温20度の日のニットは薄手のものを選び、軽やかな着こなしを楽しみましょう。

スウェット、パーカー

白のスウェットを着た女性
スウェットやパーカーも、この時期に重宝するアイテム。厚手や裏起毛のものは日中汗ばむこともあるので、上手に調節しましょう。

<最低気温20度の服装>おすすめアイテム

最低気温20度の時期におすすめのアイテムは次の通りです。温度調節できる羽織りや、インナーを選びましょう。

シャツ/カーディガン

白のニットカーディガンを着た女性
朝晩の肌寒さや冷房対策は、シャツやカーディガンなど軽めの羽織りを準備しましょう。バッグにも入れやすいコンパクトなものを選ぶのがポイントです。

ブラウス

白のブラウスを着た女性
とろみのある素材や、シアー感のあるブラウスもおすすめです。日中は羽織りなしでも過ごせるので、デザイン性のあるブラウスを主役にしたコーデも楽しめます。

カットソー

カットソーを着た女性
最低気温20度の時のインナーには、カットソーもおすすめです。素材や袖の長さなど、たくさん種類があるので自分好みのカットソーを選びましょう。

ワンピース

水色のワンピースを着た女性
最低気温20度の時期はアウターなしで過ごせることも多いので、ワンピースの表情を活かしたコーデを楽しむのもおすすめです。季節感のある素材、色をワンピースで取り入れてみましょう。

<最高気温20度>アイテム別コーデ

朝晩に肌寒さを感じやすい最高気温20度のコーデには、薄手のアウターや長袖のアイテムを取り入れるのがおすすめです。

【ジャケット】ブレザーとチェック柄スカートのトラッドコーデ

ジャケットとチェック柄スカートのコーデ
秋の定番アウターとして人気のブレザーを使った着こなし。チェック柄スカートと組みあわせると、トラッドな印象になります。

【ジャケット】デニムパンツをきれいに着こなす大人カジュアルコーデ

ジャケットとデニムパンツのカジュアルコーデ
ルーズなシルエットのデニムパンツにテーラードジャケットをあわせた着こなし。バッグはレザー調のものを選ぶと、クラス感が加わります。

【薄手のアウター】フェミニンなスカートをカジュアルダウンしたコーデ

MA-1とスカートのコーデ
フェミニンなマーメイドスカートをメンズライクなMA-1やプリントTシャツでカジュアルダウンした着こなし。袖を上げて手首を見せるとこなれ感が生まれます。

【カーディガン】ツイードカーディガンをアウターにしたオフィスコーデ

ツイードカーディガンとパンツのコーデ
厚手のアウターはまだ暑いと感じがちな最高気温20度の日は、カーディガンをジャケット代わりにするのもおすすめ。上品な雰囲気のツイード風カーディガンはオフィスコーデにも重宝します。

【ニット】甘さのあるアイテムを上品にまとめたフェミニンコーデ

ニットとスカートのコーデ
ボリュームスリーブのニットとシアーな質感のスカートを使ったフェミニンコーデです。バッグとシューズはきれいめなものを選ぶと上品な印象に。

【ニット】バルーンスカートをすっきりと着こなしたコーデ

ニットとバルーンスカートのコーデ
ボリュームのあるバルーンスカートにフィット感のある薄手のニットをあわせました。メリハリのあるシルエットにすれば、すっきりと軽やかな印象に仕上がります。

【パーカー】ワイドパンツをあわせた定番カジュアルコーデ

パーカーとワイドパンツのコーデ
温度調整がしやすいジップアップパーカーを使ったコーデ。ボリュームのあるワイドパンツをあわせるときは、パーカーの前を閉めてコンパクトに着こなすとバランスがとりやすいです。

【スウェット】カジュアルなスウェットを上品に着こなしたコーデ

スウェットとタイトスカートのコーデ
カジュアルなイメージが強いスウェットも、組みあわせ次第で品の良い印象に。シャープなポインテッドトゥのブーツやタイトスカートなど、シルエットや質感がきれいめなものを選ぶのがポイントです。

【薄手のアウター】オーバーサイズのアウターでスポーティーコーデ

スウェットとアウターのコーデ
黒のウインドブレーカーとネイビーのフレアスカートという落ち着いた組みあわせに、パステルカラーのスウェットが差し色として活躍したコーデです。ライトグレーのスニーカーをあわせることで、抜け感が生まれます。

【ジャケット】カジュアルな組みあわせをジャケットで格上げしたコーデ

スウェットとアウターのコーデ
カットソーとサロペットパンツのカジュアルな組みあわせに、テーラードジャケットを羽織ってきれいめに仕上げています。黒のグルカサンダルとバッグで、コーデを引き締めているのもポイントです。

【スウェット】春らしいきれいめカジュアルコーデ

春らしいカジュアルコーデ
春らしい色合いが印象的な、きれいめカジュアルコーデです。フェミニンな白のフレアスカートを、スウェットとフードブルゾンでカジュアルに着こなしています。淡い色合いのコーデは黒のシューズで引き締めて。

<最低気温20度>アイテム別コーデ

日中は暑さを感じることもある最低気温20度のコーデ。配色で季節感を演出してみてください。

【ブラウス】シアーブラウスを羽織ったきれいめなカジュアルコーデ

ブラウスとワイドパンツのコーデ
光沢感のある黒のシアーブラウスを羽織った着こなし。パンツや小物を落ち着いた色でまとめているので、秋らしい印象になっています。

【ブラウス】ツイード素材で秋らしさをプラスしたコーデ

ブラウスとツイードパンツのコーデ
ロングシーズン着られる薄手のブラウスも、ツイードパンツをあわせると秋のムードに。黒のブーツを選ぶとコーデが引き締まります。

【カーディガン】暖色でまとめたカジュアルコーデ

カーディガンとパンツのコーデ
キャミソールにメッシュカーディガンを羽織ったコーデです。パンツやパンプスを暖色系にすることで、統一感が生まれています。

【シャツ】シアーシャツを使ったマニッシュコーデ

シアーシャツとパンツのコーデ
春夏コーデでも人気のあるシアーシャツも、色の選び方次第で秋らしいスタイルになります。インナーやパンツ、シューズを黒で揃えるとマニッシュな印象に。

【カットソー】色と素材を統一したワントーンコーデ

カットソーとスカートのコーデ
カットソーとスカートの色と質感を統一して上品な印象に。カットソーのディープなVネックが抜け感を演出します。

【ワンピース】着映えするワンピースを主役にしたコーデ

ワンピースを使ったコーデ
軽やかな質感の柄ワンピースをシンプルに着こなしたコーデです。ベルベット生地のバッグや合成皮革のブーツが上品なムードを演出しています。

【ワンピース】抜け感のあるシャツワンピースコーデ

シャツワンピースを使ったコーデ
ストライプ柄のシャツワンピースを1枚で着たコーデ。袖をまくって手首を出したり、足首を見せたりすることで抜け感のある仕上がりになっています。

【シャツ】チェック柄シャツを使った大人カジュアルコーデ

大人カジュアルなシャツ×パンツコーデ
旬のショートワイドシャツにイージーパンツをあわせた大人カジュアルコーデ。ナチュラルカラーのパンツがシャツのチェック柄を引き立てています。インナーとグルカサンダルは黒を選び、淡い色の組みあわせを引き締めました。

【カーディガン】ボーダー柄のカーディガンを主役にしたベーシックコーデ

カーディガンとデニムのコーデ
カットソー×デニムパンツというシンプルな組みあわせに、主役のボーダー柄カーディガンをあわせたコーデ。ボリューム感のあるワイドシルエットのデニムパンツには、コンパクトな丈感のカーディガンをあわせるとすっきり着こなせます。イエローのパンプスで、さりげなく春らしさをプラス。

【ブラウス】シアーブラウスとプリーツスカートのコーデ

ブラウスとプリーツスカートのコーデ
白のシアーブラウスに、立体的なプリーツスカートをあわせた清潔感のあるコーデです。スカートとサンダルのブルーからは夏の足音が聞こえてきそう。最低気温が20度の日はアウターなしでも過ごしやすいので、このようなデザイン性のあるブラウスを主役にしたコーデも楽しめます。

【カットソー】白のティアードスカートのカジュアルコーデ

白のスカートをカジュアルに着こなしたコーデ
白のティアードスカートが甘くなりすぎないよう、スウェットプルオーバーやスニーカーをあわせてヘアアレンジもカジュアルに。厚底スニーカーは今春のトレンドです。肩掛けしたカットソーのグリーンと、バッグのイエローが春らしい印象を与えます。

【ワンピース】アクセントカラーが効いた、春らしい色合いのコーデ

白のワンピースを着た女性
袖なしワンピースと靴を白でまとめつつ、全体がぼやけないようにオレンジのカーディガンをアクセントに。汗ばむ時はカーディガンを脱いで涼やかに、冷えを感じたら羽織って温度調整ができる、おしゃれと実用性を兼ね備えたコーデです。巾着型の小ぶりなバッグが季節感とフェミニンさをプラスしています。

気温20度の日はアイテム選びで温度調整を

気温20度の服装選びは、最高気温か最低気温かで変わってきます。朝晩の冷え込みに備えて薄手のアウターを準備したり、インナーはあまり着こまないようにしたりと、上手にアイテムを選んで調節してください。気温と季節感を意識したコーデで、毎日のおしゃれをもっと楽しみましょう。
UAコラム「読みもの」 編集部

UAコラム「読みもの」 編集部

ユナイテッドアローズが運営する、ファッションやライフスタイルにまつわる情報を発信していくオンラインメディア「UAコラム」。
毎日のスタイリングやお買い物に役立つアイデアをご紹介しています。

137 件