【骨格ナチュラル】似合う服の特徴と選び方&おすすめコーデ28選|似合わないNG服の解決方法も【骨格診断付き】

【骨格ナチュラル】似合う服の特徴と選び方&おすすめコーデ28選|似合わないNG服の解決方法も【骨格診断付き】


骨格ナチュラルとは、骨や関節が目立つようなスタイリッシュさが特徴の体型。骨格ナチュラルの特徴と似合うアイテム、似合わないアイテムの着こなし方、骨格を活かすコーデ例を紹介します。

INDEX

※掲載している商品のなかには、販売終了によりご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。
監修者プロフィール

監修者プロフィール

イメージコンサルタント:イワサキ ヒロミ

ショップスタッフ、DTPデザイナーを経てイメージコンサルタントへ転身。「似合う」+「個性」を重視し、ヘアメイクからファッションのトータルバランスを提案しています。

骨格診断とは?

骨格診断の3タイプ
骨格診断とは、自分の体型をより美しく見せられる着こなしを知ることができる診断です。体のライン・質感・厚みなどから「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分けられます。自分の骨格タイプを知ると似合う服・苦手な服がわかるので、おしゃれをもっと楽しめます。

骨格ナチュラルの特徴

骨格ナチュラルさんの女性

体型:骨や関節が目立つ

骨格ナチュラルさんは骨や関節が目立ちやすく、筋肉や脂肪などの曲線的な部分が少ない体型。スタイリッシュに見えるIラインが特徴で、ファッションモデルに多い体型と言われています。特にひざ下部分は、すねの骨やアキレス腱の存在感があります。

身体:腕や脚が長めで手足が大きい

身長に対して手足が大きく、長いのも骨格ナチュラルさんの特徴です。すらりとしたスタイルをしていたり、スタイリッシュな雰囲気を纏っていたりと、シャープな印象を与える人が多い傾向にあります。

肌:やわらかすぎずマットな質感

個人差こそありますが、骨格ナチュラルさんはマットな肌質が特徴です。さらりとした質感であることから、麻のリネンに例えられることもあります。人によっては皮膚が少し厚めです。

骨格ナチュラルに似合う服の特徴

サイズ ⇒ 体から適度に浮くくらいのゆったりしたサイズ感

骨格ナチュラルに似合う白のトップスを着た女性
骨格ナチュラルさんには、骨格をカバーしつつフェミニンさを出せる、ゆったりしたサイズ感の服や厚め・重めの服が似合います。レイヤードする着こなしも得意です。

<似合う服の一例>

  • オーバーサイズのTシャツ、スウェット
  • ドルマンスリーブ、ドロップショルダーのトップス
  • アシンメトリーなデザインのトップス
  • ローゲージニット
  • ツイード素材の服 など

柄 ⇒ 大きめの柄や存在感を感じるような柄

ボタニカル柄のシャツを着た女性
骨格ナチュラルさんには、細かい柄よりも存在感のある柄が似合います。ランダムに柄が散りばめられたものや、ラフでカジュアルな印象のもの、複数の色が混ざり合うような柄などが得意です。

<似合う服の一例>

  • ボタニカル柄
  • ペイズリー柄
  • 太めのボーダーなど

素材 ⇒ 凹凸感のある素材が得意

スキッパーデザインのシャツを着た女性
凹凸感のある素材の服やざっくりとした風合いの服が似合うのも、骨格ナチュラルの人の特徴です。

<似合う服の一例>

  • 天然素材やシワ加工の服
  • コットンやリネン素材の服(春夏)
  • コーデュロイ、ウール素材の服(秋冬)
  • 大きめのリブニット
  • プリーツ加工が施された服 など

骨格ナチュラルのNG服と解決ポイント

<NG服>

  • シフォン・レース・サテンなど、薄くてやわらかい素材の服
  • 首・腕の露出が多い服
  • 体にフィットする服
  • 小さい柄の服
やわらかい素材の服、首や腕の露出が多い服、体にフィットする服は、骨格が目立ちたくましい印象に。また、小さい柄が散りばめられているような服は、骨格の強さに対して柄が物足りなく、安っぽく見えてしまいます。ただし、骨格ナチュラルさんでもポイントを押さえれば、これらのNG服をうまく着こなせます。
<解決ポイント①> 薄くてやわらかい素材の場合
レースのブラウスを着た女性
レースなどの薄くてやわらかい素材を使った服は、コットンやリネンなどの天然素材を選ぶのがポイント。また、化学繊維などの場合はギャザーやドレープが入った「布の分量が多いもの」を選ぶと高見えします。
<解決ポイント②> 首・腕の露出
Vネックのブラウスを着た女性
VネックやUネックのシャツは、首の開きが控えめなものを選びましょう。腕を出す場合は、肩の部分が太めのデザインを選ぶと、骨格のたくましい印象を抑えられます。
<解決ポイント③> 体にフィットするアイテムの場合
デニムパンツをはいた女性
スキニーパンツなど体にフィットするアイテムを取り入れる場合は、骨格をカバーできる丈が長めのトップスを着る、ボリュームのある靴を履いてバランスをとる、といった工夫をしましょう。
<解決ポイント④> 小さい柄のアイテムの場合
オレンジの柄物ブラウスを着た女性
小さい柄のアイテムを着たい場合は、柄のパターンが細かいものを選ぶと淋しい印象を回避できます。

骨格ナチュラルに似合う【トップス】を使ったコーデ

トップスはゆったりとしたサイズ感のものを選ぶのがポイント。特に肩から腕にかけての骨格カバーを意識してみましょう。

ショルダータックブラウス×チェックパンツ

ブラウスを着た女性
肩周りがゆったりして身幅も広いブラウスは骨格ナチュラルさんの得意なデザイン。体から浮くシルエットが華奢見えします。ボトムもゆったりめのイージーパンツがGOOD。

バルーンブラウス×柄パンツ

ブラウスを着た女性
身幅がかなりゆったりしたバルーンケープのブラウスを着膨れせずに着られるのが骨格ナチュラルさん。ボトムも総柄でフレーム感から目線をずらす効果があるのでとてもバランスが良いコーデです。

ペプラムブラウス×ジョガーパンツ

ブラウスを着た女性
袖にボリュームのあるペプラムブラウスとジョガーパンツをあわせたコーデです。ブラウスは骨格ナチュラルさんの体型をカバーする、アシンメトリーのゆったりとしたデザイン。パンツもゆとりのあるものを選び、体のラインを拾わないシルエットにまとめました。

ボトルネックニット×ワイドパンツ

ブラウスを着た女性
スウェット見えするゆったりニットとワイドパンツの抜け感のあるワントーンコーデ。繋ぎ目のない肩のラインが隠れるゆったりしたサイズ感はナチュラルさんのフレーム感を優しくカバーしてくれます。広がるワイドパンツをあわせることで重心を穏やかに下げてくれてバランスがさらに良くなります。シックなワントーンがカジュアルながら上品に見せてくれます。

ジップベスト×カーゴパンツ

ブラウスを着た女性
シャツとベストの重ね着のボーイッシュなスタイル。ゆったりしたシャツと大きめの襟がポイントのベストの重ね着は骨格ナチュラルさんの得意なスタイル。足元にボリュームのあるスニーカーをあわせることで上半身とのボリュームが合いバランスアップ。パンツの白が爽やかさと軽やかさをプラスしてくれます。

ざっくりニット×ボリュームパンツ

ブラウスを着た女性
ハンドメイドの表情のあるニットとスカート見えするパンツをあわせたきれいめモードスタイル。ざっくりした編み目のニットはナチュラルさんの得意な素材。こなれ感が出ておしゃれ見えします。足元もブーツで存在感を出すと全体のボリュームのバランスがとても良く見えます。小物を黒の上質な素材などにすることでキレイめなスタイリングに昇華しています。

コットン素材のシャツ×イージーパンツ

ブラウスを着た女性
上下ともにゆったりとしたサイズ感でまとめたコーデです。シャツはコットンならではのナチュラルな風合いで、肩から腕にかけてのラインを拾わないデザイン。骨盤にかかるくらいの丈ならバランスよく着こなせます。

骨格ナチュラルに似合う【スカート】を使ったコーデ

骨格ナチュラルさんには、膝下丈~ロング丈のスカートが似合います。他のアイテムと同じく、体にフィットしすぎないシルエットのものを選びましょう。骨格ナチュラルさんに似合うスカートを使ったおすすめコーデを紹介します。

フリルボリュームスカート×ジャケット

フリルスカートを着用した女性
ガーリーなフリルがあしらわれたスカートはフリルの位置が重心を下げる効果あり。ロングスカートは得意なアイテムなので自信を持って着こなして。ジャケットも着丈長めで全体に重心が下がるバランスです。

総柄スカート×ドロップショルダーニット

総柄スカートを着用した女性
少し大きめの総柄スカートは重く見えがちですが骨格ナチュラルさんには得意なアイテム。トップスも肩のラインが下がったドロップショルダーなのでさらにフレーム感をカバーしてくれます。

ボリュームスカート×肩掛け

カーディガンを肩掛けした女性
生地をたっぷり使ったボリュームのあるスカートは重心を下げる効果あり。コンパクトなトップスにカーディガンの肩掛けで肩のラインもカバー。大きめのバッグやスニーカーもボリュームのバランスをとってくれています。

アシンメトリープリーツスカート×ジャケット

カーディガンを肩掛けした女性
パッチワーク風のプリーツスカートとジャケットをあわせたトラッドスタイル。アシンメトリーなどデザイン性のあるアイテムは骨格ナチュルさんの得意なデザイン。ミドル丈のジャケットもほどよく重心を下げてくれます。足元のレースアップシューズがトラッドな印象をプラスしてくれトレンド感のあるスタイルです。

ギャザースカート×シンプルなスウェット

カーディガンを肩掛けした女性
シンプルカジュアルでありながらスカートのデザイン性にモードを感じる都会的なスタイル。スカートのボリューム感やデザイン性がナチュラルさんの下半身の骨格をカバーし、よく似合います。ウエストをインする場合はゆったりブラウジングすることでナチュラルさんのフレーム感を拾わず、おしゃれに見えせてくれます。

ロングスカート×カットソー

カーディガンを肩掛けした女性
黄色のロングスカートに、袖部分がレースになっている黒のカットソーをあわせたコーデです。トップスのゆったりした袖部分と、Iラインでありながらほどよくゆとりのあるスカートによって、気になる骨格をカバーできます。

プリーツスカート×パフスリーブブラウス

プリーツスカートをはいた女性
プリーツスカートの立体感とブラウスのパフスリーブが、気になる骨格をカバー。ブラウスはスウェットを模した肩の微配色ステッチがポイントです。スウェットライクなトップスによってカジュアルダウンすることで、骨格ナチュラルさんが苦手なフェミニンさを和らげています。

ギャザーマキシスカート×キルティングジャケット

プリーツスカートをはいた女性
光沢のあるマキシ丈のスカートとキルティングジャケットをあわせた大人カジュアル。足首まであるマキシスカートにボリュームのあるスニーカーのバランスが骨格ナチュラルさんらしいスタイルに。光沢感のある素材が大人っぽく、全体のトーンも落ち着かせることできれいめなカジュアルに見せています。

骨格ナチュラルに似合う【パンツ】を使ったコーデ

パンツスタイルにする時は、ゆったりしたシルエット・長めの丈感を重視しましょう。またカジュアルなアイテムを選ぶのもポイントです。

ラップワイドパンツ×フレンチスリーブニット

ワイドパン
ラップ風のワイドパンツは気になる骨盤の張りをカバーしてくれるアイテム。トップスも肩のラインを隠してくれるゆったりしたニットなので、短い袖でも着やすいデザイン。

ワイドタックパンツ×ジャカードシャツ

ワイドパンツをはいた女性
腰回りにタックの入ったパンツは腰張りのカバーに最適。トップスも表情のあるものを選ぶことで身体が華やかに見えてフレーム感を和らげてくれます。

イージーパンツ×メンズロングTシャツ

イージーパンツをはいた女性
たっぷりギャザーが入ったゆったりしたイージーパンツは足元にボリュームがあり重心を下げてくれます。トップスもあえてオーバーにメンズをチョイスするのも骨格ナチュラルさんにはおすすめ。こなれ感のあるカジュアルに。

ワイドパンツ×ニットプルオーバー

ワイドパンツをはいた女性
モカ色のワイドパンツと黒のニットプルオーバーをあわせた、落ち着き感のあるコーデです。パンツのワイドさと全体的なマニッシュさが骨格ナチュラルさんの雰囲気にぴったり。上下ともにゆったりしたシルエットが、肩・腕・脚の気になる骨格をうまくカバーしています。

スノーパンツ×シアーニット

ワイドパンツをはいた女性
裾にかけてボリュームのあるスノーパンツとシアーニットのきれいめカジュアル。足首までしっかり長さのある丈感とボリュームが重心を下げてくれてバランスアップ。骨格ナチュラルさんが得意ではないシアーニットもオーバーサイズなら問題なし。ウエストラインをふんわりインすることでメリハリも出ます。スニーカーとバッグに白を使うことで抜け感があり重く見えません。

カーゴパンツ×リンガーTシャツ

サングラスをかけた女性
オリーブ色のカーゴパンツとリンガーTシャツをあわせてカジュアルに。ほどよくゆったりとしたサイジングのTシャツは骨格ナチュラルさんにぴったりのアイテム。足元のトングサンダルが女性らしさをプラスしています。

サイドラインワイドパンツ×スウェット

サングラスをかけた女性
落ち感のあるワイドパンツとスウェットのカジュアルスタイル。マニッシュなサイドラインのパンツはゆったりしたデザインが◎。トップスもオーバーサイズのスウェットをチョイスし、さらにボリュームをプラスしても骨格ナチュラルさんならおしゃれに着こなせます。パンツのセンタープレスの効いたデザインがカジュアルすぎず大人っぽく見せてくれます。

骨格ナチュラルに似合う【ワンピース/オールインワン】を使ったコーデ

骨格ナチュラルさんが着るワンピースはスカート同様、体にフィットしすぎないものを選ぶのがおすすめです。また、下半身に重心がくるデザイン・着こなしを意識しましょう。

エスニック柄ワンピース×サンダル

ワンピースを着た女性
骨格ナチュラルさんは柄物も得意。マキシ丈のゆったりしたワンピースは重心を下げてスタイルアップさせてくれます。足元のサンダルも少し太めで存在感がありワンピースの重量感とバランスが合っています。

シャツワンピース×セミフレアパンツ

白のワンピースを着た女性
白のシャツワンピースにピンクのセミフレアパンツをあわせた爽やかなコーデ。ふんわりとした袖や裾にかけて広がったデザインによって骨格をカバー。鮮やかなカラーのパンツをレイヤードすることで、重心を下に持ってきている点がポイントです。

ロング丈チェックワンピース×タートルネック

白のワンピースを着た女性
トラッドなチェック柄のワンピースのきれいめスタイル。裾にかけて広がるワンピースは程よく重心を下げてくれます。足元に白のソックスをあわせることでさらに目線を下げる効果も。モノトーンでまとめることでお出かけにぴったりなコーデに仕上がっています。

ドローストワンピース×フィッシングジャケット

白のワンピースを着た女性
ゆったりしたワンピースにフィッシングジャケットをあわせたトレンド感のあるスタイル。ウエスト部分にギャザーが寄る程よい締め付けのワンピースは骨格ナチュラルさんの体を華奢見えさせてくれます。オーバーサイズのフィッシングジャケットも重量感があり、骨格ナチュラルさんだからこそのおしゃれに見える着こなしが叶います。

シャツワンピース×ツイードベスト

白のワンピースを着た女性
シンプルなシャツワンピースにきれいめなツイードベストをあわせたレイヤードスタイル。袖口に向かってボリュームのあるデザインは程よく重心を下げてくれる効果があります。シャツ生地とツイードの異素材ミックスも骨格ナチュラルさんの得意なバランス。大きめのアクセサリーでアクセントを加え、モードな印象も。

オールインワン×プリントTシャツ

オールインワンを着た女性
ゆったりしたオールインワンが洗練された印象。フロントのボタンを開けてインナーにTシャツをのぞかせることで開きのバランスが重心を下げてくれる効果があります。大きめのバッグや存在感のあるサンダルも得意なアイテムでバランスがGOOD。

骨格ナチュラルに似合う服を着て、おしゃれを楽しもう

骨や関節が目立ちやすい骨格ナチュラルさん。スタイルの良さを活かすためにも、目立つ骨格部分をうまくカバーしてコーデを考えるのがポイントです。肩・腰・脚の骨や関節をカバーできるシルエットやデザインのアイテムを上手に組みあわせて、おしゃれを楽しみましょう。
UAコラム「読みもの」編集部

UAコラム「読みもの」編集部

ユナイテッドアローズが運営する、ファッションやライフスタイルにまつわる情報を発信していくオンラインメディア「UAコラム」。
毎日のスタイリングやお買い物に役立つアイデアをご紹介しています。

169 件