NEW ERA ニューエラ | Standard Book ずっと大切にしたいもの。 - UAコラム/UA COLUMNS | ユナイテッドアローズ公式通販 – UNITED ARROWS ONLINE

NEW ERA
ニューエラ
Standard Book 愛すべき定番品。

NEW ERA

「トラッド」「スタンダード」「ベーシック」。
流行とは関係なくファッションの
根底にある普遍的なもの。
スタイルのキーとなるそれは、
いつの時代も
色褪せることなくタイムレスな魅力を放つ。
今、そこに改めて立ち返ってみる。

scroll down

ワールドスタンダードが作り出す
ベースボールキャップの魅力。

野球少年や野球ファンのみならず、今では性別も年齢も越えて広く愛され、ファッションアイテムのスタンダードとして定着したベースボールキャップ。昨今の80-90’Sストリートファッションブームも人気を後押しし、数多くのブランドからもリリースされている。もちろん定番は、NY(ニューヨーク・ヤンキース)やLA(ロサンジェルス・ドジャーズ)のエンブレムでおなじみ、メジャーリーグベースボール(MLB)唯一の公式キャップメーカー〈ニューエラ〉だろう。その歴史はおよそ100年前に遡る。

1920年、アメリカ・ニューヨーク州のバッファローにて、エルハルド・クックがEクック・キャップ会社という帽子メーカーを創業、1922年に社名をニューエラ・キャップに改める。当時流行していたギャツビースタイルと言われる紳士用カジュアルハットの製造が中心だった。転機が訪れたのは1932年。エルハルドの息子であるハロルド・クックがアメリカでのベースボール人気に着目し、スポーツキャップのビジネスに参入を始める。〈ニューエラ〉初のベースボールキャップはクリーブランド・インディアンズの公式キャップに採用、1934年のことであった。

  • キャップ
    〈NEW ERA for BEAUTY&YOUTH〉
    ¥5,170

    BUY

  • キャップ
    〈NEW ERA for BEAUTY&YOUTH〉
    ¥5,170

    BUY

  • キャップ
    〈NEW ERA for BEAUTY&YOUTH〉
    ¥4,620

    BUY

  • キャップ
    〈NEW ERA for BEAUTY&YOUTH〉
    ¥4,620

    BUY

〈ニューエラ〉では品質第一を掲げ、汗止めのバンドを皮革から綿素材に変えるなどの改良を重ねていく。どんな頭囲の人でもジャストで被れるように、1/8(約1cm)刻みの独自の規格=フィッテドサイズの考案もその一つである。1954年、従来のフィッテドキャップに改良を加えた「59FIFTY」が誕生。これが後にMLBの公式選手用キャップとして採用されるマスターピースとなる。フラットなバイザー、ヘルメットのようにかっちりした深いクラウン。6枚のパネルで構成される丈夫な作りは、職人の手作業により22工程を経て作り上げられ、今でもそのシルエットをほぼ変えていない。ゴールドのバイザーステッカーにはモデル名とフィッテドサイズが記載されている。1993年、MLBにより全24球団のオンフィールドキャップを製造する独占的な権利を獲得、生産に着手してから61年の月日が経っていた。カスタムキャップが登場したのは1996年。ニューヨーク・ヤンキースの熱狂的なファンである映画監督のスパイク・リーが赤いヤンキースキャップを個人的にオーダーしたのが始まり。チームカラー以外のキャップを作るという新しい発想は、その後のバリエーションやコラボに繋がり、ファッションとの関わりを深めるきっかけとなる。

  • 上から

  • キャップ
    〈NEW ERA for green label relaxing〉
    ¥4,620

    BUY
  • キャップ
    〈NEW ERA for green label relaxing〉
    ¥4,400

    BUY
  • キャップ
    〈NEW ERA for BEAUTY&YOUTH〉
    ¥4,620

    BUY
  • TOP

  • キャップ
    〈NEW ERA for green label relaxing〉
    ¥4,400

    BUY

〈ニューエラ〉のアイコンとして知られるバイザーステッカーにはゴールドとシルバーがある。「59FIFTY」などのサイズ展開モデルはゴールド、「9FIFTY」など9から始まるアジャスター付きのモデルはシルバーで、サイズの代わりにADJUSTABLEと記されている。中でも、「9TWENTY」は、カーブしたバイザーと浅めのナチュラルなシルエット、軽いかぶり心地が特徴で、さまざまなバリエーションがリリースされている。エンブレムやロゴを小さくリサイズしたもの、シックなベージュやホワイトまでの色展開は、日常のファッションにしっくり馴染むもの。スウェットやTシャツとの相性はもちろん、シャツやワンピースなどきれいめのスタイルにはスポーティな程よい抜け感を出すことができる。リーズナブルなのでコーディネートや雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいところ。

100年を越える歴史と品質にこだわり続ける姿勢、ワールドスタンダードの信頼の上に成り立つ自由な遊び心。ごくシンプルなベースボールキャップに息づくストーリーが世界中で愛される理由である。

Share

Archive

More

ua columns

More
Recommended Items