【骨格ストレート】似合うワンピースの特徴と選び方&おすすめコーデ24選|似合わないNGワンピースの解決方法も【骨格診断付き】

【骨格ストレート】似合うワンピースの特徴と選び方&おすすめコーデ24選|似合わないNGワンピースの解決方法も【骨格診断付き】


骨格ストレートの特徴と似合うワンピースの選び方、NGワンピースと似合わせるコツを解説します。骨格ストレートは上半身にボリュームがある体型。体の特徴を考慮した服の選び方・着方をすることで、きれいなワンピースの着こなしが叶います。

INDEX

※掲載している商品のなかには、販売終了によりご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。
監修者プロフィール

監修者プロフィール

イメージコンサルタント:イワサキ ヒロミ

ショップスタッフ、DTPデザイナーを経てイメージコンサルタントへ転身。「似合う」+「個性」を重視し、ヘアメイクからファッションのトータルバランスを提案しています。

骨格ストレートとは?

骨格診断の3タイプ
骨格ストレートとは、メリハリのある立体的な体型のこと。体のパーツごとに以下のような特徴があります。
パーツ 特徴
・短め
・厚みがある
・位置が高い
・鳩胸
ウエスト ・位置が高い
・位置がわかりやすい
腰まわり ・ボリューミー
ヒップ ・位置が高い
・丸みがある
・立体的
・膝上はボリューミー
・膝下はすっきりと細い
骨が目立ちにくく筋肉がつきやすいことから、肌にハリや弾力が感じられるのも特徴のひとつです。体自体が細くても華奢ではなく、健康的に見えます。

骨格ストレートの人に似合うワンピースの選び方

ポケットに手を入れる女性

首元が開いたワンピースを選ぶ

骨格ストレートの人は比較的首が短く見えるため、首元の開いたデザインやVネックのワンピースを選ぶのがコツ。首元が開くことで、デコルテをすっきり見せたり、首を長く見せる効果があります。

ウエストマークがあるワンピースを選ぶ

ウエストマークのあるワンピースを選ぶのもポイント。ウエストの位置をしっかり見せることで、メリハリのある体型をより強調できます。また着痩せして見えるので、スタイルアップ効果も狙えるでしょう。

直線的なワンピースを選ぶ

Iの字のように上から下までまっすぐなシルエットのワンピースもおすすめです。メリハリのある体型を活かしつつ、肩・腰まわりをすっきり見せられます。

ジャストサイズのワンピースを選ぶ

自分の体型にあうジャストサイズのワンピースを選びましょう。体のメリハリや立体感が引き立ちます。着た時に、肩幅やウエストの位置がワンピースとぴったりあっているか確認しましょう。

ハリのある素材のワンピースを選ぶ

メリハリのある体型はリッチな印象を与えるため、リッチ感・ハリのある素材にすると洗練された印象に仕上がります。ハリのある素材のワンピースは、骨格ストレートの人が持つ肌のハリとも好相性です。コットンサテン、ハイゲージニット、ノンウォッシュデニムなどのワンピースを選んでみましょう。

骨格ストレートに似合わないNGワンピースと解決ポイント

骨格ストレートの人に似合うワンピースがある一方で、不得意なデザインのものもあります。ただ、着こなす際にちょっとした工夫をすれば、問題なく着られます。

NG① ふんわりした素材のワンピース

ふんわりとした黒のワンピースを着た女性
やわらかいふんわりとした素材やテロンとした素材のワンピースは、骨格ストレートの人は苦手。体型の厚みを強調してしまう可能性があるためです。

<解決ポイント>
ふんわりした素材のワンピースを着たいときは、首もとが適度に開いた、ジャストウエストの絞りがあるワンピースを選びましょう。

NG② 肩まわりにデザイン性のあるワンピース

手元を見る女性
パフスリーブや肩まわりにギャザーが入っているものなども苦手な傾向にあります。肩や二の腕のボリューム感が強調されてしまうためです。

<解決ポイント>
もし袖まわりにデザイン性のあるものを着たければ、肩口ではなく袖口のほうにデザインがあるものを選びましょう。

NG③ 広がりのあるワンピース

青のロングワンピースを着た女性
Aラインやプリーツが入ったワンピースなど、横に広がるデザインのワンピースも苦手です。肩や胸元の厚みを拾ったまま裾に向かって広がるので、せっかくのメリハリのある体型がわからず、体が大きく見えてしまいます。

<解決ポイント>
骨格ストレートの人が広がりのあるワンピースを着る場合は、素材とシルエットにこだわってみましょう。ハリのある素材で、ウエストマークができ、裾にかけて形がきれいに出るデザインなら、広がるシルエットのものでも美しく着こなせます。

NG④ ウエスト部分が分からないワンピース

サンダルをはいた女性
ウエスト部分がどこか分からないデザインだと、骨格ストレートの人の魅力である体型のメリハリが隠れてしまいます。そのため、スタイル全体が悪く見えてしまう原因に。

<解決ポイント>
サックワンピースなどウエストラインがないワンピースは、Iラインのシルエットでハリのある素材のものを選ぶことですっきりと見せられます。

骨格ストレートのためのワンピースの着こなし方

ボトムスとレイヤードする

ボトムスとレイヤードしたワンピース
ワンピースとボトムスをレイヤードしてみましょう。下半身にボリュームをもたせることで、上半身をすっきり見せられます。また縦長のシルエットを強調できるのも魅力です。
例えば、スリット入りワンピースにロングスカート、ワンピースにワイドパンツなどを組みあわせてみてください。全体をすっきりと見せたいなら、ワンピースとボトムスを同系色でまとめるのがおすすめです。

ジャケットやジレを羽織る

ワンピースにジレを羽織った着こなし
ジャケットを上から羽織ると、シルエットがすっきりして縦のラインを強調できます。ジャケットは体にフィットしたジャストサイズのもので、丈は腰骨より少し下くらいの長すぎないものを選びましょう。また、特にVネックのジャケットであれば、ボリュームが出やすい上半身をよりコンパクトに見せられます。Iラインのシルエットを強調したければ、丈の長いジレを羽織るのがおすすめです。

ベルトを使ってウエストマークをする

ウエストにベルトをつけた女性
ベルトを締めてウエストマークをすれば、メリハリのあるシルエットが完成します。ベルトは細め、もしくは定番の太さがおすすめです。ベルトをつける際、自分のウエストの位置ちょうどにあわせるとスタイルアップが狙えます。なお太いベルトやハイウエストの位置でのベルト装着は、太って見えてしまうので避けた方が無難です。

【春】骨格ストレートに似合うおすすめのワンピースコーデ

王道シンプルワンピース

王道シンプルワンピースの着こなし
装飾のないシンプルなワンピースはストレートさんのリッチなボディの魅力を活かしてくれます。スカート部分のハリのある素材も、高級感のある素材が得意なストレートさんに似合います。フォーマルシーンにもおすすめ。

Iラインワンピース×ジャケット

ベージュワンピース×ジャケットの着こなし
Iラインがきれいなベージュのワンピースとジャケットをあわせたコーデです。ジャケットを羽織ることで、よりIラインが際立つシルエットに。首元のV字ラインとのダブル効果で、すっきりとした見た目に仕上がっています。

ミニ丈ワンピース×コンビジャケット

ベージュワンピース×ジャケットの着こなし
ハリのあるキャミワンピースにステンカラーのジャケットを羽織ったコーデ。膝上10cm以上になるミニ丈も骨格ストレートさんにおすすめ。秋はロングブーツで大人っぽく。フェイクレザーとのコンビ素材のジャケットも体をすっきり見せてくれます。

ギャザーミニワンピース

ベージュワンピース×ジャケットの着こなし
膝丈のワンピースが新鮮な印象。袖周りのギャザーも外側に張り出していないので骨格ストレートさんが着てもすっきりします。足元もワンピースのボリュームにあわせてブーツをチョイス。

黄色ワンピース×ワイドデニム

黄色のワンピースを着た女性
黄色のワンピースにワイドデニムパンツをレイヤードしたコーデです。明るい色味のデニムパンツと鮮やかな緑のスニーカーがアクセントに。下半身が引き立つことで、体型カバーが叶います。

フィットアンドフレアワンピース

黄色のワンピースを着た女性
ワンピースは適度な厚みのあるジャストサイズなら体を綺麗に見せてくれます。バストラインがフィットしたものは着痩せ効果も○。小物のブラウンで統一した季節感のある配色も好印象。

黒ワンピース×デニムジャケット

デニムジャケットとワンピースを着た女性
黒のキャミソールワンピースにデニムジャケットを羽織ったコーデ。デニムジャケットを肩掛けしてこなれ感を出すとともに、全身のIラインを強調。気になるパーツを隠しつつスタイルアップを叶えています。

襟付きワンピース×センタープレスパンツ

襟付きワンピース×センタープレスパンツの着こなし
かっちりしたシャツ襟はストレートさんと相性が良く、胸元が開いていなくてもすっきり着られます。パフスリーブもセットインスリーブの位置からコンパクトについているだけなので、肩まわりが大きく見えにくいのがポイントです。

ノースリーブワンピース×シャツ

黒のノースリーブワンピースを着た女性
ノースリーブワンピースにシャツをあわせたコーデです。ワンピースにウエストマークはないものの、直線的なシルエットなので気になる腰・お尻をカバー。またライトブルーのシャツをレイヤードすることによって胸元のV字ラインがはっきりと目立ち、首まわりをすっきりと見せています。

ノースリーブワンピース×カラーニット

白のノースリーブワンピースを着た女性
ナチュラルカラーのノースリーブワンピースとコバルトブルーのニットをレイヤードさせたコーデです。ワンピースに付いているベルトをウエストぴったりの位置でマークすることで、メリハリが強調された美しいシルエットに。インナーの濃い青とワンピースのカラーのコントラストによって、Vネックが強調されているのもポイントです。

【夏】骨格ストレートに似合うおすすめのワンピースコーデ

Iラインワンピース×ショートカーディガン

白のノースリーブワンピースを着た女性
シルエットの綺麗なシンプルワンピースにカーディガンを羽織ったスタイル。カーディガンは前を開けてワンピースのIラインを見せることですっきり見えます。キャップをかぶることで目線を上げてくれる効果も。

Vネックデニムワンピース×パフスリーブ

白のノースリーブワンピースを着た女性
パフスリーブブラウスにデニムワンピースをあわせたガーリーカジュアルなスタイル。パフスリーブブラウスのハリのある素材がポイントです。デニムのフィットした見頃がすっきり見えてさらにバランスよく。足元もスカートのボリュームにあわせて少しゴツメにするのが○。

ショートスリーブワンピース

白のノースリーブワンピースを着た女性
シンプルなショートスリーブのワンピースは、生地の落ち感と5分袖がすっきり見えのポイントに。ブラックワンピースにあえてカジュアルな小物をあわせてこなれ感をプラスしています。

チェック柄ワンピース×厚底サンダル

ギンガムチェックワンピース×厚底サンダルの着こなし
セットインスリーブで袖口に向かってボリュームが出るデザインは綺麗に着ることができます。チェック柄はストレートさんにもすっきり見える柄でおすすめ。厚底サンダルをあわせれば、スタイルアップ効果も狙えます。

【秋】骨格ストレートに似合うおすすめのワンピースコーデ

シャツワンピース×ノーカラージャケット

シャツワンピースを着た女性
シンプルなシャツワンピースにツイードジャケットをあわせた大人カジュアルスタイル。縦のラインを強調するタックが印象的なワンピースにミドル丈のジャケットがバランスよく見えます。襟元がすっきりした凹凸の少ないツイード素材のジャケットは、骨格ストレートさんなら着膨れせず着こなせます。

Vネックワンピース×フレアスリーブ

ワンピースを着た女性
シルエットがきれいなIラインワンピースの落ち着いたコーデ。首元のキーネックもすっきり見えるポイントに。全体のシルエットもすっきりしていて着痩せするスタイルです。

ノースリーブワンピース×スウィングトップ

スウィングトップを着た女性
シンプルなIラインのワンピースにコンパクトなブルゾンをあわせた大人モードなスタイル。全体をオールブラックで仕上げたことですっきりとした印象に。シルバーのアクセサリーが辛口な印象に。

カットソーワンピース×ノーカラージャケット

ジャケットを着た女性
落ち着いた配色でまとめた大人カジュアルコーデ。Iラインシルエットのワンピースにジャケットを羽織り、シルエットが活かされています。シルバーでまとめた小物が華やか。

ジャンパースカート×ストレートパンツ

ジャンパースカートを着た女性
ジレにもなるジャンパースカートをパンツにレイヤードしたきちんとスタイル。深めのVネックとIラインシルエットが骨格ストレートさんの体をすっきり見せてくれます。ポインテッドトゥも得意なアイテム。

【冬】骨格ストレートに似合うおすすめのワンピースコーデ

マーメイドワンピース×フードロングコート

コートを着た女性
広がりすぎないマーメイドワンピースに大人っぽいロングコートをあわせたきれいめスタイル。ロングコートの前を開けることでIラインシルエットが強調されスタイルアップします。

ニットワンピース×チェスターコート

コートを着た女性
シルエットがきれいなチェスターコートが主役のきちんとスタイル。深めの開きが骨格ストレートさんの胸元をすっきり見せてくれます。ネックレスの長さも詰まりすぎずバランスが良く、さらにスタイルアップ。

ミドル丈ワンピース×ノーカラーコート

コートを着た女性
シンプルなミドル丈のワンピースをシンプルにまとめたきれいめコーデ。すっきりしたシンプルなデザインどうしの組み合わせは着痩せ効果抜群。ネイビーでまとめたスタイルなので、フォーマルシーンにもおすすめ。

ジップワンピース×ミドル丈コート

コートを着た女性
ジップアップのワンピースにオーバーサイズのミドルコートをあわせた大人カジュアル。縦ラインを強調する体の真ん中を通るジップが細見えデザイン。ワンピースがすっきりしたシルエットなのでゆったりしたコートも着膨れせずに着こなせます。適度に開いたコートの襟元も◎。

ジャンパースカート×ボリューム袖ニット

ジャンパースカートを着た女性
温かみのある素材のジャンパースカートのレイヤードスタイル。膝丈がバランスよく、ニットの袖のボリュームも手首にあるので着膨れしません。ワンピースとブーツの色を黒で揃えることでIラインが強調されてスタイルアップします。

骨格ストレートの体型をカバーしてワンピースを着こなそう

体型にメリハリがあるのが特徴の骨格ストレート。ワンピースをおしゃれに着こなしたい時は、体型を活かすデザインのものを選んだり、着方を工夫したりすることがポイントです。気になる部分を上手にカバーしつつ、ワンピースコーデを楽しみましょう。
UAコラム「読みもの」編集部

UAコラム「読みもの」編集部

ユナイテッドアローズが運営する、ファッションやライフスタイルにまつわる情報を発信していくオンラインメディア「UAコラム」。
毎日のスタイリングやお買い物に役立つアイデアをご紹介しています。

152 件